なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/30〜10/6「納豆九州地方放浪記。」
2019.10.13

発酵と、大豆と、わたし。 なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/30〜10/6「納豆九州地方放浪記。」

納豆をこよなく愛する23歳「なっとう娘」が送る、納豆のビジュアル、香り、テイストについてコメントしつつ、魅力を語っているコラムです。(あくまでも個人の感想です)日々ライブ配信にて紹介している色とりどりな納豆たちがずらり!身近な存在だけど実は奥が深い納豆の世界へ、あなたも誘われちゃうかも!?ぜひご覧くださいませ!

鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「神奈川県横浜市出身。 イチナナライブ(ライブアプリ) 公式ライバー。インスタグラム@nattou_musume_で毎朝8:30〜納豆ライブ配信中。 2018年(大学4年生)で「なっとう娘」としての活動スタート。大学卒業後、フリーランスとして活動を継続中。主に納豆関係のイベント主催・登壇や、納豆ランチ出張など幅広く活動中。」

鈴木真由子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

毎日の配信で食べているの納豆を、なっとう娘の主観で評価します!

福岡の納豆料理専門店〈粘ランド〉にて「納豆レアチーズケーキ」

このコラムでは、毎日の配信で食べている納豆1週間分を3つの評価軸をMAXの数値を5として、私の主観で評価させていただいています。あくまでも、その納豆の特徴を表すための数値なので、数値の高い低いに優劣はありません!ご自身の好みに合った納豆探しの参考にしてみてくださいね。

〈3つの評価軸〉
・ねばり(弱い 1↔5 強い)
・納豆のかおり(控えめ 1↔5 濃厚)
・豆のかたさ(柔らかい 1↔5 固い)

上記3つの評価のほかに、各納豆に関する情報と感想として「なっとう娘メモ」を添え、私の思う納豆の魅力を余すことなくお伝えさせていただきます。みなさんと多種多様な納豆の世界を共有できたら嬉しいなと思いコラムという形で発信をはじめましたので、ゆるりと読んでいただけたら嬉しいです!

それではレッツ「ねばログ」!

▽1週間分の納豆配信まとめ動画も公開中!▽

1.ベスト粘リスト賞。「麦入りなっとう」/〈かくた武田〉

購入価格:198円(90g×1P)

●ねばり 5.0/5.0
●納豆のかおり 4.8/5.0
●豆のかたさ 2.5/5.0

粘り気が最強スライム級の納豆!口の中に頬張ってもなお粘り気が衰えないとてつもなく強い粘り気の持ち主。水分がありつつ、ゴムのようによく伸びる粘りなので、もちっとした粘り気を存分に楽しみたい方におすすめの一品。

2.もちっとした大豆の甘みを感じて。「千人こぞうの つなひっぱり 大つぶ」/〈高畠納豆〉

購入価格:180円(100g×1P)

●ねばり 3.2/5.0
●納豆のかおり 2.4/5.0
●豆のかたさ 3.6/5.0

白くてふわっとした、生糸のように繊細な納豆から伸びる粘り。豆の食感はもちっとしており、豆を噛み進めていくと豆の甘さの中に経木(納豆が包まっている木の皮)の香りも漂う噛むことの楽しさを教えてくれる一品。

3.昆布じゃないよ、くろめだよ。「国産ひきわり くろめ納豆」/〈二豊フーズ〉

購入価格:150円(40g×2P)

●ねばり 2.2/5.0
●納豆のかおり 2.7/5.0
v豆のかたさ 3.0/5.0

昆布に似た海藻「くろめ」。タレの中にくろめが入っており、納豆とかき混ぜる。直接的に海藻が納豆という一つの作品に参画しているからか、立体的な味を感じる。おつまみにもってこいな一品。

4.九州の甘か~納豆。「九州産 ひきわり」/〈マルキン食品〉

購入価格:105円(40g×3P)

●ねばり  1.8/5.0
●納豆のかおり 3.3/5.0
●豆のかたさ 2.7/5.0

付属のジュレのようなとろみのあるタレを投入し、混ぜていく。粘りはかなり淡白でサラッとしている。「あまかたれ」とタレの袋に表記されているだけあり、かなり甘めの味わい。タレの味以外で突出して主張の強い要素がないため、九州ならではの甘めな味わいを存分に感じることのできる納豆。

5.甘味+旨味=ウニ?!「お城納豆 ひきわり」/〈丸美屋〉

購入価格:160円(30g×3P)

●ねばり  3.0/5.0
●納豆のかおり  3.9/5.0
●豆のかたさ  1.7/5.0

お城納豆特有のタレ甘めな味わい。あとから押し寄せる納豆の香り、旨味が幸福のハーモニーを奏でる。その甘味と旨味が重なり合い、海の宝石、ウニのような味が口の中で繰り広げられる。この納豆マジックにぜひあなたも翻弄されてみては?

6.ネギと味噌と納豆の白米泥棒力。「ネギみそ納豆」/〈二豊フーズ〉

購入価格:290円(40g×3P)

●ねばり  4.7/5.0
●納豆のかおり 3.6/5.0
●豆のかたさ 3.4/5.0

混ぜているときから、ネギみその香りが漂い幸福感で包んでくれる一品。ネギみその味わいが口全体に広がり、噛み進めていくと納豆の香りが鼻から抜けていく。おにぎりに塗って焼きおにぎりにしたくなるような白米泥棒な納豆。

7.納豆の天変地異。「納豆にご飯をかけて食べる」/〈竹之下フーズ〉

購入価格:178円(100g×1P)

●ねばり 4.2/5.0
●納豆のかおり 4.0/5.0
●豆のかたさ 3.8/5.0

納豆にご飯をかけて食べるだと…?!ついに天変地異の時が満ちたようですね。笑 味わいは甘め、豆の固さはしっかりしているスタイル。粘り気と、豆の中にも納豆の香りがしっかりしている一品。でもやっぱり個人的には酢飯に巻かれるのが一番好き。

●なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/23〜9/29「ローカル納豆特集!九州納豆大集合!」はこちら。
●毎朝8:30〜納豆ライブ配信中のインスタグラムはこちら。 @nattou_musume_

鈴木真由子

暑さも収まってきて、秋の味覚が美味しくなってくる季節ですね。栗ご飯に黒豆納豆、サンマに納豆ペースト大根おろし...ん~っ!!考えただけで秋が楽しみになるものばかりです!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る