なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/23〜9/29「ローカル納豆特集!九州納豆大集合!」
2019.10.06

発酵と、大豆と、わたし。 なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/23〜9/29「ローカル納豆特集!九州納豆大集合!」

納豆をこよなく愛する24歳「なっとう娘」が送る、納豆のビジュアル、香り、テイストについてコメントしつつ、魅力を語っているコラムです。(あくまでも個人の感想です)日々ライブ配信にて紹介している色とりどりな納豆たちがずらり!身近な存在だけど実は奥が深い納豆の世界へ、あなたも誘われちゃうかも!?ぜひご覧くださいませ!

鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「神奈川県横浜市出身。 イチナナライブ(ライブアプリ) 公式ライバー。インスタグラム@nattou_musume_で毎朝8:30〜納豆ライブ配信中。 2018年(大学4年生)で「なっとう娘」としての活動スタート。大学卒業後、フリーランスとして活動を継続中。主に納豆関係のイベント主催・登壇や、納豆ランチ出張など幅広く活動中。」

鈴木真由子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

毎日の配信で食べているの納豆を、なっとう娘の主観で評価します!

九州にて35種類110パックの納豆を冷蔵庫に収めた様子

このコラムでは、毎日の配信で食べている納豆1週間分を3つの評価軸をMAXの数値を5として、私の主観で評価させていただいています。あくまでも、その納豆の特徴を表すための数値なので、数値の高い低いに優劣はありません!ご自身の好みに合った納豆探しの参考にしてみてくださいね。

〈3つの評価軸〉
・ねばり(弱い 1↔5 強い)
・納豆のかおり(控えめ 1↔5 濃厚)
・豆のかたさ(柔らかい 1↔5 固い)

上記3つの評価のほかに、各納豆に関する情報と感想として「なっとう娘メモ」を添え、私の思う納豆の魅力を余すことなくお伝えさせていただきます。みなさんと多種多様な納豆の世界を共有できたら嬉しいなと思いコラムという形で発信をはじめましたので、ゆるりと読んでいただけたら嬉しいです!

それではレッツ「ねばログ」!

▽1週間分の納豆配信まとめ動画も公開中!▽

1.ほのかに香る明太子。「明太子納豆」/〈二豊フーズ〉

購入価格:331円(40g×3P)

●ねばり 2.7
●納豆のかおり2.6
●豆のかたさ3.0

人生初の福岡上陸を記念して「明太子納豆」を食した。粘り気はふわふわとした食感。肝心の明太子の味はというと、納豆を噛み進めていった先にほのかに香る風味を感じる主張の強さであった。個人的には白米とともに追い明太子をしてみたいと思う一品。

2.納豆好き界隈太鼓判納豆。「しそ海苔納豆」/〈タカノフーズ〉

購入価格: 98円(45g×3P)

●ねばり 3.8
●納豆のかおり3.6
●豆のかたさ 3.2

納豆好き界隈の中でかなりおすすめされていたこの納豆。出会える日を楽しみにしていたので、まさか旅先の九州で出会えるとは思っておらず、つい納豆棚の前で小躍りをしてしまった。味わいは、納豆好き界隈の中でも太鼓判を押されているだけあり、白米が無性に欲しくなるような味わいを納豆としそのりが、コラボレーションし最高に美味しい味わいを作り出している逸品。

3.歯ごたえと九州の味わい。「福岡自慢」/〈芳野商店〉

購入価格:180円(40g×3P)

●ねばり 3.7
●納豆のかおり 4.0
●豆のかたさ 4.8

ベージュ色の粘り気に包まれた大粒の納豆たち。豆の歯ごたえがとてもしっかりしており、噛めば噛むほど大豆の甘味が引き出されてくる。タレは九州独特の甘めのタレに仕上がっており、九州ローカル納豆感のある地域性を感じられる一品。

4.納豆の香り>甘めタレ。「お城納豆 ひきわり」/〈お城納豆〉

購入価格:130円(40g×3P)

●ねばり 3.6
●納豆のかおり 4.0
●豆のかたさ 2.5

甘めのタレの風味がほのかに香る程度の味わいになるほどの、しっかりとした納豆の香り。お城納豆のひきわり納豆極小も購入したので、そちらを食べるのもとても楽しみである。粘り気も強すぎず、納豆の香りに集中して楽しめる逸品。

5.九州のスタメン納豆。「おかめ仕立て」/〈タカノフーズ〉

購入価格:105円(45g×3P)

●ねばり 4.0
●納豆のかおり  3.1
●豆のかたさ  3.3

関東の「おかめ納豆 極小粒」と同じポジションに鎮座している納豆。粘り気は、ゴム製のようなビヨヨンとした性質。スーパーなどでよく購入するお買い得な納豆、という安心感ある味わいを豆から感じた。タレの味わいは甘さの主張が強すぎず、塩気の強い納豆を食べ慣れている自分も食べやすい一品だった。

6.あま〜い昆布と納豆ロマンス。「昆布たれ付き」/〈元気納豆〉

購入価格:147円(40g×3P)

●ねばり  2.3
●納豆のかおり 1.9
●豆のかたさ 3.8

昆布の入ったタレが作り出すふわふわ感。納豆全体の味わいがお正月の料理「昆布巻」のような甘さを感じさせる一品。昆布が生み出す旨味と甘味の影にチラチラと納豆の香りが見え隠れするようなバランス感が、甘めな味わいが好きな方にはたまらない納豆だと感じた。

7.酢飯の酸味がしっかり至福の一本。「納豆 手巻寿司」/〈ローソンストア100〉

購入価格: 108円(納豆量測定不能)

●ねばり1.5
●納豆のかおり 1.7
●豆のかたさ 2.6

小さい頃から納豆巻きがとても大好きである。好きな食べ物ランキングも1位に君臨しているほどだ。この納豆巻は酢飯の酸味がしっかりしているため、納豆の香りが少し控えめに感じる一本。海苔のパリパリ感から始まる幸福な時間はいつでも私を降雨服の世界に誘ってくれるのである。この世に生まれてきてくれてありがとう、納豆巻。

●「なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/16〜9/22「新しい納豆との出会い、未開拓店舗と小躍り。」」はこちら。
●毎朝8:30〜納豆ライブ配信中のインスタグラムはこちら。 @nattou_musume_

鈴木真由子

九州の納豆は、甘めのタレが付いていることも多く、地域性を感じられる納豆が多かったのが印象的でした!これだから納豆を追いかけることはやめられないですね。笑

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る