「嫌なことはあるけれど、明けない夜はない。」 昭和のスナック〈ハートのエース〉の美智子ママが上を向いて歩く理由。
2019.09.11

スナック女の人生劇場/第46回 「嫌なことはあるけれど、明けない夜はない。」 昭和のスナック〈ハートのエース〉の美智子ママが上を向いて歩く理由。

ママ歴:36年
血液型:A型
干支:申年
星座:牡牛座
趣味:映画、落語、筋トレ
カラオケの十八番:山口百恵さん
好きな男性のタイプ:ジュリー命

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

ママからの御言葉「辛くても明けない夜はない」

地元が稲荷町で、小さいときから親と近所の小料理屋さんに行くことが多くて、自分でもそういうお店をやりたかったのね。たまたま結婚したのが弾き語りの男で、家にお金を入れなかったもんだから、子どもも2人いたし早くやらなきゃってお店を始めて、そのまま36年。借りた場所に前に入ってたのが〈ハートのエース〉って店で、キャンディーズのすーちゃんとも同い歳だし、この看板のままでいいか、って。

2年半前に上野から湯島に移った時、若い子がいないって分かるように「昭和」をつけて。水商売は楽しいけど、その場を取り繕うためにどうしても嘘つかなきゃいけないから、自分の子どもにはやらせたくないね。自分もそうだし、若い子にも嫌なことはあると思うけど、明けない夜は絶対にないからね。山があれば谷もある。ダメな時は誰に何言われたって無理だけど、泣き暮れても1週間、ご飯が食べられなくてもせいぜい3日よ。時が解決してくれるの。1日1回上を向いて歩けば、気分も上がるわ。

今回のお菓子〈銀座ぶどうの木〉とHanakoがコラボした「喫茶店に恋して。」

Hanakoが〈銀座ぶどうの木〉とコラボしたお菓子をプレゼント。「パッケージの猫ちゃんがかわいいね」

今回のお店〈ハートのエース〉

お手製のお惣菜2品、おつまみ付き。冬は汁物が出ることも。カラオケ無料。セット4,000円。
■東京都文京区湯島3-37-10 拓殖ビル2F
■03-3832-4429
■19:00〜24:00頃 日祝休
■全8席/喫煙可。

☆前回の『スナック〈BATHTUB GIN〉は人を優しく受け止める場所に。「他人のせいにしない」、美穂ママの生き方。』はこちらから。
☆『スナック女の人生劇場』のまとめページはコチラから

(Hanako1176号掲載/photo:Hiromi Kurokawa text:Ayano Sakai)

編集部

みんなが笑顔になる理由がわかった気がします。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る