料理家さんたちが提案!ご当地おみやげのアレンジレシピ 「まぐろコンフィとパプリカのオープンサンド」
2019.09.09

日本の美味しさ簡単レシピ 料理家さんたちが提案!ご当地おみやげのアレンジレシピ 「まぐろコンフィとパプリカのオープンサンド」

旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載をコツやポイントとともに紹介します。今回は、料理研究家の夏井景子さんが神奈川県の「FISHSTAND まぐろコンフィ」をアレンジしました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

本日のストックフードは…

「FISHSTAND まぐろコンフィ」200g 800円(三崎恵水産 0120-391-096)

三崎港で水揚げされた新鮮なビンチョウまぐろをニンニクやハーブとともに上質なオリーブオイルで低温調理。驚くほどしっとりとしたツナはそのままごちそうに。

【from 神奈川県(三浦市三崎町)】
三浦半島南端にある三崎漁港は日本有数のまぐろ水揚げ高を誇る。毎週日曜開催の三崎朝市も人気。

作り方はこちら

■材料(1人分)
まぐろコンフィ…約50g
パプリカ…1/4個
バゲット…2枚
粒マスタード…適量
ミックスチーズ…適量
塩コショウ…適量

1.パプリカをせん切りにする。

2.フライパンにまぐろコンフィのオイルを加えて火にかけ、1のパプリカを加えて、しんなりするまで炒める。

【Point】パプリカは弱火でじっくりと炒めることで甘さを引き出して。まぐろコンフィのオイルも調味料に。

3.バゲットにまぐろコンフィのオイルと粒マスタードを塗り、ほぐしたまぐろコンフィと2のパプリカを交互にのせる。

4.3にチーズを載せ、トースターでチーズが溶けるまで焼く。

「まぐろコンフィとパプリカのオープンサンド」の完成です。

のせるだけで簡単リッチな味わいのオープンサンド!

今回レシピを教えてくれた先生は…

夏井景子(なつい・けいこ)/1983年、新潟生まれ。板前の父と料理好きの母の影響で、食べること、作ること、食べてもらうことが好き。料理研究家として活動中。

(Hanako1176号掲載/photo:Chihiro Oshima text & edit:Kayo Yabushita)

☆前回の「まぐろコンフィのサラダ(セロリとレモンのマリネのせ)」はこちら!
☆『日本の美味しさ簡単レシピ』のまとめページはこちら!

編集部

パプリカの赤がきれい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る