1万枚以上のレコード、CDと共に。老舗ロック喫茶〈B.Y.G〉でバーボンカクテルに酔いしれる夜。
2019.09.05

とっておきバーボンが楽しめるお店 Vol.2【バーボン連載第7回】 1万枚以上のレコード、CDと共に。老舗ロック喫茶〈B.Y.G〉でバーボンカクテルに酔いしれる夜。

数あるお酒の中でも「バーボンウイスキー」のおいしさに目覚め、その魅力をひとりでも多くの女性に知ってもらいたいと活動するバーボン女子・高橋まりなさん。そんな彼女が、基礎知識から意外なペアリングや飲み方、おすすめのお店までを紹介する本連載。今回ご紹介するのは1969年オープンの老舗ロック喫茶〈B.Y.G(ビーワイジー)〉。USロックと共にバーボンを嗜む、ちょっぴりハードボイルドな夜をあなたにお届けします。

高橋まりな / ライター

「3年前からバーボンに夢中!日夜バーボンのおいしい飲み方を研究中。一人でも多くの人と乾杯するための我が人生。」

高橋まりな
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

レトロな内装と、スペシャルな1曲にときめく渋谷〈B.Y.G〉

渋谷駅から徒歩約3分。飲食店が軒を連ねる渋谷百軒店商店街の一角に〈B.Y.G〉はあります。外観は壁一面が蔦に覆われており、何ともレトロな雰囲気。

それもそのはず、同店は1969年にオープンした老舗。当時はジャズ喫茶がブームだったこともあり近隣には多くの喫茶店が存在していましたが、時代の流れとともに閉店。渋谷では現存する最古のロック喫茶になるのだとか。

入店すると目を奪われるレコードやCDの数々は、何と約1万枚。

各テーブルに設置してあるリクエストシートに聴きたい音楽を記載して店員さんに渡すと、店内のBGMとしてリクエスト曲を流してくれる仕組みです。思い出深い1曲に身を委ねながらお酒を飲む...なんてこともできてしまうのが嬉しいですね。

「USロックを中心にピックアップした音楽をレコードで流しています。レコードプレーヤーを見たことがない若い方には特に喜んでいただけますね。もちろんCDで流すこともあります」(店長・山口英行さん)

店内には、〈B.Y.G〉でライブ演奏をしたアーティストのサインも多数。同店の長い歴史を感じさせられます。

地下のライブハウスでは現在も週1,2本程度ライブが開催されているので、チェックしてみてくださいね。

2階の団体席へと続く螺旋階段は、創業者の安本隼三さんがニューオリンズに赴いた際、インスピレーションを得たものなのだとか。こちらも注目です!

〈B.Y.G〉のとっておきは「ゴッドファーザー」

「ゴッドファーザー」(950円)

そんな〈B.Y.G〉一押しカクテルは、「ゴッドファーザー」。ウイスキーに、イタリア原産のウイスキーベースのリキュール「アマレット」を加えたカクテルです。アマレットのほんのり甘い杏仁豆腐のような香りと重厚な飲み口は、一度飲んだら忘れられない味わい深いお味。

「揚げたてフライドポテト」(600円)

塩味が効いた、「揚げたてフライドポテト」と合わせてロックにどうぞ。

もちろん、ウイスキーベースのカクテル以外にも「メーカーズマーク」「I.W.ハーパー」「アーリータイムス」などの定番バーボンも取り揃えているので、初心者でも安心して楽しめます。

1960年代当時からずっと変わらない佇まいとあり、長年の常連にも愛されるB.Y.G。一度足を運んでみると、きっとその理由がわかるはず。ぜひ、〈B.Y.G〉ならではの美学を体感しに行ってみては。

〈B.Y.G〉

■東京都渋谷区道玄坂2-19-14
■03-3461-8574
■17:30〜26:00(※日曜・祭日・ライブ時15:00~26:00)
■公式ホームページ:http://www.byg.co.jp/

☆前回の「1,200種類以上のウイスキーが並ぶ大人の隠れ家〈Tokyo Whisky Library〉へ。初心者におすすめのウイスキーもご紹介!」はこちらから。
☆連載『バーボン大好き!バーボン女子がお手伝い!おいしいバーボン、事始め』のまとめページはこちらから

高橋まりな

音楽とお酒の相性ときたら...最高...!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る