代官山蔦屋展示告知トップ
2020.07.28

Hanako's Information 伝説の“昭和の絵師”上村⼀夫氏、⽣誕80周年アートエキシビジョン「manazashi」が〈代官山 蔦屋書店〉で開催中!(~8月9日)

大正の浮世絵師と呼ばれた竹久夢二を連想させる女性像と独特の劇画タッチの画風を確立し、流麗な筆画で数々の作品を描き上げてきたアーティスト・上村⼀夫氏。イラストレーターから漫画家に、そして現代においては昭和の絵師と呼ばれる彼の渾身の作品に出会えるアートエキシビジョン「manazashi」が〈代官山 蔦谷書店〉で現在開催されています。
上村⼀夫 ART Exhibition 「manazashi」(まなざし)
上村⼀夫 ART Exhibition 「manazashi」(まなざし)
アートエキシビジョン「manazashi」(眼差し)のオリジナルクリアファイル2枚セット、1,760円 (税込)。
アートエキシビジョン「manazashi」(眼差し)のオリジナルクリアファイル2枚セット、1,760円 (税込)。
アートエキシビジョン「manazashi」オリジナルTシャツ、4,950円 (税込)。
アートエキシビジョン「manazashi」オリジナルTシャツ、4,950円 (税込)。
アートエキシビジョン「manazashi」のオリジナルステッカー7枚セット、1,100円 (税込)。
アートエキシビジョン「manazashi」のオリジナルステッカー7枚セット、1,100円 (税込)。
上村⼀夫 ART Exhibition 「manazashi」(まなざし)
アートエキシビジョン「manazashi」(眼差し)のオリジナルクリアファイル2枚セット、1,760円 (税込)。
アートエキシビジョン「manazashi」オリジナルTシャツ、4,950円 (税込)。
アートエキシビジョン「manazashi」のオリジナルステッカー7枚セット、1,100円 (税込)。

“劇画史に一時代を画した”と評されるヒット作品「同棲時代」を始め、叙情的な名作の数々を産み45歳という短い生涯を駆け抜けた上村⼀夫氏。月産400枚の原稿を手掛ける多忙さを極めながらも、独特の色使いとタッチで妖艶で美麗な女性像を描き続けた彼の作品は、いまもなお世界各国で人気を誇っています。⽣誕80周年を記念して現在開催されているアートエキシビジョン「manazashi」では貴重な原画や、表紙を手がけた幻の書籍や雑誌、レコードジャケット、そして上村氏の愛用品などを展示。更に〈代官山 蔦屋書店〉とのオリジナル限定グッズや、いまでは絶版となっている書籍なども販売中です。

会期:2020年7⽉24⽇(⾦)〜8⽉9⽇(⽇)
時間:9:00〜22:00
場所:代官⼭ 蔦屋書店 2号館1階 階段下ギャラリースペース(旧⼭⼿通り側)
主催:代官⼭ 蔦屋書店
共催・協⼒:株式会社CENTRO 上村⼀夫オフィス
詳細はこちらから

Hanako's Information
Hanako's Information / Hanako編集部

「最新情報やお得な情報など幅広くお届けします!」

Hanako's Informationさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る