無印良品と虎屋がコラボ!長尾智子さんディレクションによる「ATELIER MUJI GINZA 限定羊羹」が8月3日から発売。
2020.07.28

Hanako's Information 無印良品と虎屋がコラボ!長尾智子さんディレクションによる「ATELIER MUJI GINZA 限定羊羹」が8月3日から発売。

デザイン、建築、食、サステナビリティーなどをテーマにした多くのイベントを開催し、2020年4月にオープン一周年を迎えた無印良品 銀座6階〈ATELIER MUJI GINZA〉。こちらを記念して、和菓子の老舗〈虎屋〉と共同開発した限定羊羹・第二弾がお披露目になりました。熟練した菓子職人が織りなす、素材の色合いを生かしたデザインに目が離せません。
Hanako's Information
Hanako's Information / Hanako編集部

「最新情報やお得な情報など幅広くお届けします!」

Hanako's Informationさんの記事一覧 →
第2弾_04
8月2日から発売の第2弾。
第2弾_03
第2弾の3種、左から「YUHI」「FUTATSU」「YORISOU」。
第3弾_04
8月17日から発売の第3弾(第1弾の再販)。
第3弾_03
第3弾の三種は、左から「KAZE」「HABATAKU」「KUMI」。

今回発売するオリジナル羊羹は、第1弾に引き続き雑誌連載や商品開発など幅広く活動する料理家・長尾智子さんがディレクションを担当、〈虎屋〉を代表する煉羊羹をベースに用いたものとなっている。イタリアデザイン界の巨匠 エンツォ・マーリが考える「デザインとは、栗の木を植え、その木が成長し、やがて人々がその実を味わい木陰で憩えるような、長く未来へと持続するプロジェクトである。」という言葉をきっかけに開発され、その言葉通りマーリがデザインしたプロダクトのフォルムが見え隠れしているようだ。煉羊羹は非常にシンプルな和菓子だが、小豆を煮る作業から完成までに3日を要する。丹精込めて熟練の職人が仕上げ、これまで様々な意匠を生み出してきた。その新たな形として目でも味わいたい羊羹は1,944円(税込)から。第1弾のラインナップを再びそろえた、第3弾の発売も決定している。

【開催店舗】
・無印良品銀座 6階 ATELIER MUJI GINZA Shop および Salon
・IDEE TOKYO
・とらや グランスタ売店(販売店)

【販売期間】第2弾 8月3日(月)~
・販売予定商品:『YORISOU』、『FUTATSU』、『YUHI』

【販売期間】第3弾(第1弾の再販)8月17日(月)~
・販売予定商品: 『HABATAKU』『KAZE』『KUMI』
※ IDEE TOKYO および とらや グランスタ売店(販売店)のみで展開

※第1弾(4月4日(土)販売開始)分(『HABATAKU』『KAZE』『KUMI』)は、すでに完売いたしました。
※限定数販売次第終了となります。
※開催店舗および販売時期は、変更になる場合がございます。  
※商品は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

詳細はこちらから

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る