5-1- (1) 妊娠

妊娠中に注意が必要な食材NGリスト Learn 2021.05.06

これまで8回にわたり、妊婦さんが気を付けなければならない食材を以下のようにご紹介してきましたが、たくさんあって覚えるのが大変ですよね。

・「妊婦さんが注意しなければならない魚。メチル水銀のリスク」

・「食べ物からお腹の赤ちゃんにうつる感染症『リステリア菌』って何?」

・「猫を飼っている人は注意! お腹の赤ちゃんにうつる感染症『トキソプラズマ』って何?」

・「妊娠初期の過剰摂取に注意が必要なのは、ビタミン〇!!」

・妊娠中は生卵を食べてはいけないの?

・「妊娠中に『ウーロン茶』や『玄米茶』を飲んでもよい?」

・「妊婦は昆布やわかめを食べても良いの?」

・ヒ素の摂取を減らすために家庭でできる工夫

そこで今回は、気を付けた方が良い食材を簡潔にまとめてご紹介いたします。

妊娠中に気を付けたい食べ物・飲み物NGリスト

1-8妊娠

生肉(ユッケ・馬刺し・レアステーキなど)

生肉はリステリア食中毒やトキソプラズマ感染症のリスクがあります。妊娠中は生肉だけでなくレアステーキなどの生焼けの肉も食べないようにし、肉類は中心部までしっかり加熱してから食べましょう。

ナチュラルチーズ

ナチュラルチーズとは加熱殺菌されていないチーズの事で、輸入品で未加熱のモッツァレラチーズ、カマンベールチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、リコッタチーズ、チェダーチーズ、ゴーダチーズ、パルミジャーノ・レジャーノなどがあります。ナチュラルチーズはリステリア食中毒の感染リスクがあるため未加熱のまま食べるのは避けて、食べたい場合は十分に加熱調理しましょう。

肉・魚加工品(生ハム・パテ・スモークサーモンなど)

ナチュラルチーズと同様に、リステリア食中毒の感染リスクがあります。生ハムやパテ、スモークサーモンは、なかなか加熱して食べるというわけにはいきませんので、妊娠中は食べるのを避けた方が良いでしょう。

生卵

ごくわずかですが卵はサルモネラ菌に汚染されている可能性があり食中毒のリスクがあります。妊娠中は卵は生での摂取は避けて、しっかり加熱してから食べるようにしましょう。

2-11妊娠

生の魚介類

生の魚介類や魚卵は食中毒のリスクがあります。妊娠中は刺身やお寿司などの生ものを食べるのは避けて、魚介類はしっかり加熱してから食べるようにしましょう。

水銀量の多い魚

キンメダイ、クロマグロ、メカジキ、メバチは1週間に1回(約80g)まで。

クロムツ、キダイ、マカジキ、ミナミマグロは1週間に2回(約160g)まで。

食物連鎖の上位に位置する大型の魚には水銀が多く含まれています。水銀は胎盤を通して胎児に移行し胎児の発達に影響を及ぼす可能性があるため、妊娠中は摂取量を守って食べるようにしましょう。

ビタミンAを多く含む食材(うなぎ・レバーなど)

ビタミンAは欠乏症も過剰症もあるため適量を摂取する必要があります。うなぎやレバーにはビタミンAが豊富に含まれているため、うなぎやレバーが好きな方は妊娠中は少し控え目にした方が良いでしょう。

3-7妊娠

ヨウ素を多く含む海藻類(昆布・わかめなど)

ヨウ素は体内で甲状腺ホルモンを合成し、胎児の骨や脳の発達に必要な栄養素ですが、一方で過剰摂取により甲状腺肥大や甲状腺がんを引き起こすリスクもあります。そのため、ヨウ素を多く含む昆布やわかめの過剰摂取には注意が必要です。昆布出汁ではなく、かつおやいりこの合わせ出汁に変えるなどして、毎日食べるのは避けましょう。

ヒ素を多く含む食材(ひじき)

ひじきはヒ素が多く含まれている食材で、ヒ素の多量摂取は健康被害を及ぼします。日本ではひじきなどの海藻類によるヒ素中毒の報告例はありませんが、海外ではヒ素を多く含むひじきを食べないようにと勧告している国もあります。妊娠中はひじきの過剰摂取には注意しましょう。

4-6妊娠

カフェインを含む飲料(コーヒー・紅茶・エナジードリンクなど)

妊婦がカフェインを摂りすぎると、自然流産や胎児の低体重などの悪影響を及ぼすリスクがあると言われています。妊婦が摂取しても悪影響のないカフェイン量の目安は、コーヒーなら1日にカップ2~3杯程度です。ただ、コーヒーの他に紅茶やエナジードリンク、ウーロン茶やほうじ茶などにもカフェインが含まれているので、飲みすぎないように注意しましょう。

アルコール飲料

妊娠中の母親の飲酒は胎盤を通して胎児に移行し、胎児・乳児の低体重や脳障害などの悪影響を引き起こす可能性があると言われています。アルコール飲料は絶対に飲まないようにしましょう。

まとめ

5-1- (1) 妊娠

妊娠中に気を付けたい食材についてまとめてみましたが、どれも知らずに食べたり飲んだりしてしまったからと言って、ただちにリスクが高まるというわけではありません。水銀を含むマグロやキンメダイ、ビタミンAを多く含むうなぎやレバーも、適量であれば食べても問題ありません。また、妊娠中は1日1杯程度のコーヒーや紅茶であれば、妊婦さんにとってリラックスや息抜きにもなります。

ただでさえ妊娠中は不安でいっぱいですよね。まずは、どんな食材に注意しなければならないのかを知った上で、衛生面に気を付けてバランスの良い食事ができていれば良いと思います。

そして、妊婦だけではなく旦那さんや周りの人も正しい知識を身につけた上で、サポートできると良いですね。

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR