1DE7EB2C-C0D6-40BC-95D5-4F37216EFC20-1024x683

バレンタインが終わって思うこと【親子ではじめるエシカル暮らし・26】 Learn 2021.02.26

2月の一大イベントが終わり、ほっと胸なで下ろす今日このごろ。

なにって、バレンタインデーです。

娘10歳。好きな男子はまだいない様子。ですが、最近のバレンタインデーは友達同士でチョコを交換しあうのが定番(?)なのですね…。もともとお菓子作り大好きな彼女なのでチョコをあげたい友だち、先生がたくさんたくさん…。

「今年はチョコ!って感じのチョコにする」と本人。溶かして固めるチョコだったら手助けすることもないかしらね〜と思っていたのですが。

1DE7EB2C-C0D6-40BC-95D5-4F37216EFC20-1024x683

「ラッピングも可愛くしたい」と娘。お菓子と同じくらい、ラッピングにこだわりたい10歳女子…。イメージしているのはきっと、かわいい絵が描かれていたり、カラフルな色をしたラッピング用品なんだろうな〜と話しを聞いて感じたし、それらは買おうと思えばとっても安く簡単に手に入る。けど、しかし。

中村家環境サミットで立てた今年の子どもたちの目標「欲しいものは自分で作れないか考える」を思い出し「買わずに家にあるものでラッピングを考えようよ」と提案してみました。プラスチックゴミはできるかぎり減らしたいというのもあり、手軽に購入できるラッピング用品の多くはプラスチック製であることも再度確認。

特別感のあるラッピングを、自分たちで作るには

B8287F2F-6E08-46E4-BFBB-91BED152FBB2-1024x683

とはいえ、「いつもみたいじゃ特別な感じがしない。特別にしたいのに」と娘。お菓子を誰かにあげる時クッキングシートやサラシで包んで紐をかけたりすることもあるのですが、それじゃ気分が上がらん、という気持ち、わかります。

気分上がるラッピングはないかと考え、プラスチックフリー生活のアイデアを投稿している海外のインスタグラマーの写真を見ていたら、紙を糸で縫ったものが載っていました。写真を見せながら家にあるクラフト紙を切って、赤い糸で縫うのはどうかな?と提案すると「かわいい!」と娘。

DSCF6953-1024x683

ということで、今年はつくったチョコをキャンディーのように紙で包み、ハート型に切ったクラフト紙を縫い合わせた中に入れることにしました。(全面糸で閉じられているのでハートブレイクして開けてもらうしかないのですが…)

数が多いのでミシンを引っ張りだし、ハート形を縫うのは娘にはむずかしそうだったので、わたしが担当。

母娘力を合わせ、なんとか納得いくものができてよかった…。

DSCF6952-1024x683

紙だって資源なのにプラじゃなければいいのか?と考えれば多様に使えそうな缶やビンに入れた方が良かったのかな?など、いろいろ意見も方法もあると思うのですが、一緒に考えて、納得できるよう試行錯誤した過程があったことが今回娘にもわたしにもよかったな、と思っています。

チョコレート選びにも、エシカルな視点を

DSCF6955-1024x683

さて娘の手作りチョコレートは我が家では食品の多くを購入している食材宅配『生活クラブ』の製菓用チョコレートを使いました。

そしてわたしがプレゼント用に買ったのはフェアトレードのチョコレート。フェアトレードチョコレート、ここ数年たくさんの種類の中から選べるようになり楽しさが増しました。

生産に関わる人たちに仕事に見合った賃金をきちんと支払う「公正取引」を行うこと、児童労働や差別禁止といった社会基準や、有機栽培や生物多様性の保全といった環境基準の原則が定められている、フェアトレード商品。

100円ちょっとで買えるチョコレートになれているので、フェアトレードのチョコは正直「た…高いな…」と思ってしまうけれど、こうして楽しいバレンタインを過ごしている一方で、カカオの原産地であるガーナで、娘と同じか、もっと幼い子どもたちが学校にも行かず、生産のために働いている現実がある。(日本で手に入るチョコレートの約8割はガーナ産カカオを使われていると言われています)

EC8764D0-6F58-4FDE-88B5-42D241A4DD5B-1024x683

わたしたちは100円ちょっとでチョコを買えるけど、子どもたちが1日働いてもらっている賃金は200円にも満たないそうです。そんな「フェアじゃない」ことが当たり前のようにあってはじめて100円ちょっとでチョコは買える、そう考えると「高い」なんて言っていていいのかな…と思うのです。

チョコレートをあげたいと思う大切な人がたくさんいるのって、とても素敵なこと。だけど、わたしたちのそんな行動のひとつだって、遠い国の誰かのアンフェアに繋がっていたりもする。じゃあわたしはどうするべきかな?どうしたいかな?(全部フェアトレードチョコを使ってあの大量の友チョコを作るとか…は家計に打撃すぎて現実的ではないですし…)そんなことを、また娘と話してみたいと思います。

わたしたちの「暮らし」に正解はないし、目をつぶることもできる。でも、できるかぎり心が痛まない方法を、しっかり目を開いてみつけていきたい。それを見つけようとすることが、わたしや娘の幸せにも繋がっていくはず。改めてそんなことを思った2021年バレンタインでした。

Videos

Pick Up

記事4_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅④ | カヌーで巡るマングローブ原生林、海が青すぎる展望台…世界自然遺産を体感!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーである藤井茉莉花さん。今回は美しい海岸と展望台、マングローブの森でのカヌーツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 ※奄美群島のアクティビティの情報は、「あまみシマ博覧会」のサイトでも探せます。 https://www.amami-shimahaku.com/ 公式サイトはこちらTravel 2023.03.22 PR
お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選いま最も注目を集めるスポット・町田。活気あふれる商店街を始め、地元の人に愛される洋食店、100年以上続く名店など、気になるお店が盛りだくさんなんです。そこで、今回は“レトロ”をキーワードに、いま行くべきグルメスポットを厳選。次の休日、きっと町田に行きたくなる!(PR/町田市)Food 2023.03.22 PR
SPpeachPeachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高くなるのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損!Travel 2023.02.28 PR
記事2_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅② | とれたての海鮮丼から、島唄居酒屋で歌って踊って!?2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、「沖縄より混雑していない」ことでも注目されて、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です!日本のLCCを代表するPeachなら奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4,990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーである藤井茉莉花さんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 今回は海鮮丼、島唄割烹、お土産のセレクトショップなど、グルメ&お買い物編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.07 PR