DSCF8606-1024x683

ヴィーガンチーズで春のピザ作り 【親子ではじめるエシカル暮らし・28】 Learn 2021.03.26

3週間以上もある、長い春休み真っ只中。なので、子どもたちとごはんを食べる・作る機会が必然的に増えているわけですが、手抜きなのに子どもたちは喜ぶ、母と子双方にありがたい定番メニューといえばピザ。

我が家のピザ生地は発酵なし、強力粉、塩、豆腐、ノンアルミニウムベーキングパウダーを混ぜ合わせて230度のオーブンで20分焼くだけ!(各分量も目分量、とにかく耳たぶくらいのかたさにして伸ばす)

載せるのは、その時にあるもの!
今の季節は、菜の花やのらぼう菜、はくさい菜などの菜花類が美味しい。なのでピザにも当然、菜花を載せちゃう。
今回はのらぼう菜で。

DSCF8606-1024x683

生地に生活クラブのケチャップ塗って、たまねぎとのらぼう菜を載せて、いつもならそこにチーズを載せて。非常に簡単。ボウルひとつ、まな板ひとつで出来上がるピザなのですが。

今回いつもとちょっと趣向を変えて、チーズをヴィーガンチーズにしてみようと思いました。以前ミートフリーについての記事にも書きましたが、うちはお肉も卵もバターも食べるけれど、その量、頻度については考えながら、食べない日ももうけるようにしているところ。

今回菜花、玉ねぎ、トマトソースという野菜トッピングのみのピザを焼く予定だったので、チーズも抜いてみよう、と思いたち前日材料を揃えていました。子どもたちも「ヴィーガンチーズ作り」に興味津々。

用意したのはニュートリショナルイースト(サトウキビ等の糖蜜で発酵させた酵母で、チーズのような風味。オーガニック食品店などで購入できます)、豆乳、ガーリックパウダー、塩、オリーブオイル、餅粉。

DSCF8609-1024x683

煮たたせた豆乳にニュートリショナルイースト、ガーリックパウダー、塩、オリーブオイルを混ぜたものを餅粉に少しずつ混ぜ練ると、溶けたチーズのような感触になるという。

なんだか実験のようで楽しいです。

DSCF8612-1024x683

作っていたら近所に住む娘の友達がふらりと遊びにやってきました。そのお友達はヴィーガンで、なんともタイムリー。

「今ヴィーガンチーズでピザ作ってるから、一緒に食べよう」と一緒にピザを作りながら
「なんで〇〇ちゃんはヴィーガンなの?」
「うちはヴィーガンじゃないけれど、食べる日を減らそうとはしてるんだ」
「お肉やチーズを食べる機会が減ると、環境にはこんな変化があるっていう話知ってる?」なんて話もしました。

DSCF8626-1024x683

わたしが子どもの頃は「ヴィーガン」なんて知らなかったし、そういう食生活を送ろうとした時、選択肢の少なさや、まわりからの理解のされづらさなど、今よりも大変なことが多かったんだろうなぁと思います。

いろいろな食生活があることが当たり前のこととしてあり、そしてちがう食生活を送る人とも自然にテーブルを共にできること。そんな時間が小さい時から日々の中にあるのはとてもありがたいことだと感じています。

食卓は文化や価値観や環境配慮や意識、わたしたちが知れること、学べること、感じられることが詰まっている。何かを変えられる、そんなきっかけに溢れている場所なのだとも改めて。

楽しく、美味しくいただきながら、多様さや寛容さ、そして未来のためにできることを学び、感じ続けていきたい。

さて、肝心のヴィーガンチーズは改良の余地あり(ありまくり!)でした・・・。

(一応市販のヴィーガン対応溶けるチーズも用意して、そちらもちょっと使ってみた。結果、味は手作りのほうが断然美味しい!! と子どもたち)

春休みの間にお友達とピザパーティーをしよう、と約束したので、バージョンアップしていきたいと思います。

Videos

Pick Up

記事4_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅④ | カヌーで巡るマングローブ原生林、海が青すぎる展望台…世界自然遺産を体感!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーである藤井茉莉花さん。今回は美しい海岸と展望台、マングローブの森でのカヌーツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 ※奄美群島のアクティビティの情報は、「あまみシマ博覧会」のサイトでも探せます。 https://www.amami-shimahaku.com/ 公式サイトはこちらTravel 2023.03.22 PR
お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選いま最も注目を集めるスポット・町田。活気あふれる商店街を始め、地元の人に愛される洋食店、100年以上続く名店など、気になるお店が盛りだくさんなんです。そこで、今回は“レトロ”をキーワードに、いま行くべきグルメスポットを厳選。次の休日、きっと町田に行きたくなる!(PR/町田市)Food 2023.03.22 PR
SPpeachPeachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高くなるのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損!Travel 2023.02.28 PR
記事2_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅② | とれたての海鮮丼から、島唄居酒屋で歌って踊って!?2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、「沖縄より混雑していない」ことでも注目されて、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です!日本のLCCを代表するPeachなら奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4,990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーである藤井茉莉花さんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 今回は海鮮丼、島唄割烹、お土産のセレクトショップなど、グルメ&お買い物編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.07 PR