フラワーアーティストが提案!家族も自分も心地よく過ごせる空間づくりのアイデア。
2020.04.11

第60回 前田有紀の『週末・気分転〈花〉』 フラワーアーティストが提案!家族も自分も心地よく過ごせる空間づくりのアイデア。

10年のアナウンサー生活を経て、フラワーアーティストとして活躍する前田有紀さん。そんな彼女が世の頑張る女子の気分転換になるようなフラワーライフのアイデアを紹介してくれる連載。今回はリラックスしたおうち時間をおくるための空間づくりについてです。
前田 有紀
前田 有紀 / フラワーアーティスト

「10年間のアナウンサー生活のあとイギリス留学を経てフラワーアーティストとして独立。パーティーやウェディングなどの空間装飾のほか、移動花屋のオリジナルブランド〈gui〉」を立ち上げる。」

前田 有紀さんの記事一覧 →
週末・気分転〈花〉 前田有紀

テレワークが続いている方、多いですよね。先の見えない事態を向き合いながら日々のことを進めていくのもとても大変なことですね。私もこんなに自宅にいることはこれまでなかったのではないか、と思うほど絶賛テレワーク中ですが、自分にとっても、家族にとっても心地よく過ごせる空間になるように色々整え始めています。

心地よく過ごせる空間づくり、はじめました。
1.観葉植物を増やすこと。

週末・気分転〈花〉 前田有紀
週末・気分転〈花〉 前田有紀

やってよかったなと思うことの1番は、『観葉植物を増やすこと。』これまでも育てていましたが、最近数を増やしてみました。日に日に暖かくなるこの季節は観葉植物を育て始めるのにとてもいい季節です。

少し前に、注文していたエバーフレッシュの鉢が届きました!160センチくらいの自分の背丈と同じくらいの大きめのものにしました。そのほかにも吊るしたり、庭に新たに植えたりと、色々な場所にグリーンを配置しています。部屋の中にいても、ふと顔を上げた時に目に映るグリーンに癒されます♪

2.季節のお花を飾ること。

週末・気分転〈花〉 前田有紀
週末・気分転〈花〉 前田有紀

次に『季節のお花を飾ること。』「今年はお花見は自粛した。」という方も多いのではないでしょうか?桜の花も散り始める4月は、少しずつ初夏に向けての花が出回る頃。中でも、「芍薬(しゃくやく)」の花が出回り始めたのは嬉しいニュース。これから出回る量も増えてくるので、ぜひ1年でも今しかないこの季節をお花で楽しんでください。
また、あまり知られていませんが、「アリウム」というネギ科のお花も、ユニークな佇まいでオススメです。

色々な品種があるのですが私はこのアリウムがすごく好きで、市場で見かけると必ず手にしてしまいます。ほんのり紫がかった丸型の花も可愛いですし、とても長持ちするのも魅力です。

3.町の人のための花束作り

週末・気分転〈花〉 前田有紀
週末・気分転〈花〉 前田有紀

そして、少しずつですが『町の人のための花束作り』を始めました。3月下旬から、自宅で過ごす人が増えてことを受けて、買い出しついでに気軽に買っていただけるようなサービスブーケを始めました。

いま私の住まいのある鎌倉で、知り合いのお店の軒先をお借りして、
町の人に向けて毎週金曜日に販売しています。知り合いの花の農家さんからお花を送ってもらってブーケにしています。週を追うごとに制作するブーケの数も増えていき、少しずつ広がりを見せています。

〈朝食屋COBAKABA〉
■鎌倉市小町1−13−15  
■営業時間などはお店のinstagramで随時更新。

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る