「行きつけの花屋さん」見つけてみませんか?鎌倉にオープンしたフラワーショップ〈CHIC〉へ。
2020.01.11

第54回 前田有紀の『週末・気分転〈花〉』~第54回~ 「行きつけの花屋さん」見つけてみませんか?鎌倉にオープンしたフラワーショップ〈CHIC〉へ。

10年のアナウンサー生活を経て、フラワーアーティストとして活躍する前田有紀さん。そんな彼女が世の頑張る女子の気分転換になるようなフラワーライフのアイデアを紹介してくれる連載。第54回は前田有紀さんがおすすめする鎌倉のフラワーショップをご紹介します。
前田 有紀
前田 有紀 / フラワーアーティスト

「10年間のアナウンサー生活のあとイギリス留学を経てフラワーアーティストとして独立。パーティーやウェディングなどの空間装飾のほか、移動花屋のオリジナルブランド〈gui〉」を立ち上げる。」

前田 有紀さんの記事一覧 →

”行きつけの花屋さん”はありますか?

みなさんは”行きつけの花屋さん”はありますか?自宅にちょっとお客さんが来る予定だったり、なんか今日はお花でも飾りたいなぁと言う時に自分の好みの花屋さんがあると便利ですよね。

〈CHIC〉鎌倉

私は鎌倉で、お休みの日に花を買うときには友人のフローリスト大松和子さんが営む〈CHIC(シック)〉という花屋さんを訪れることがとても多いです。鎌倉駅西口から徒歩3分の御成通りの路地裏に、ひっそりと佇む、こだわりのお花を集めたお店です。実はこのHanako.tokyoの連載で2018年の11月にご紹介したお店から独立して去年オープンした新しい花屋さんなんです。

生き生きとしたお花がずらり。

〈CHIC〉鎌倉

お店に足を踏み入れると、ふわっと花のいい香りが漂います。目に飛び込んでくるのは色ごとに並べられた綺麗な草花たち。どのお花も茎や葉っぱがしっかりしていて、同じ花の仕事をする私から見てもとてもいい状態なのがよくわかります。

〈CHIC〉鎌倉

1月は、お花がとても長持ちするし、チューリップや、ラナンキュラス、アネモネなど、可愛い春の花が出回り始めて、1年でもラインナップが一番豊富かもしれません。

〈CHIC〉鎌倉
〈CHIC〉鎌倉

大松さんにイメージを伝えるとその思いを汲みながら、一つ一つの作業を丁寧に、手際よくお花を美しく束ねてくれます。

〈CHIC〉鎌倉

彩りのいい花を愛でながら話をして、お花を受け取って店を出るときには、さっきよりも明るい気持ちになっている自分に気付かされます。「お花って、本当に元気や癒しをくれるなぁ」と改めて知ることができる。

〈CHIC〉鎌倉

休日の嬉しいひととき。1月は寒いし、長い休み明けで調子があがらない。そんなときにぜひお花の力を借りてみてはいかがでしょう。明るい気持ちになるようなお花を「行きつけの花屋さん」で手にしてみてください。お参りなどで鎌倉方面にお立ち寄りの方は、〈CHIC(シック)〉さんにもぜひ。

〈CHIC FLOWER STAND〉
■神奈川県鎌倉市御成町9-42-1F
■0467-33-5838
■11:00〜18:00 水木休

■前回の記事「冬の京都で見つけた幸せな時間。子どもと巡る京都旅へ。」はコチラから
■連載「前田有紀の『週末・気分転〈花〉』」

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る