安原さん連載 39回
2022.01.31 — Page 1/2

第39回 Hanakoスイーツ調査隊 いまが旬!和スイーツ研究家が絶品する「いちご大福」4選

和スイーツ研究家、江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中の安原伶香さんが、和を中心においしいスイーツをお届けする本連載。いまの時期、旬を迎える“いちご”。いちごを主役とした和菓子といえば「いちご大福」といっても過言ではないほど外せない和スイーツですよね!いちごはビタミンCが豊富で風邪予防や美肌効果も期待できる、女性にうれしい旬のフルーツ。ということで、今回はいちご大福好きの私が推薦する4品を厳選してご紹介します。ぜひチェックしてくださいね。

1.大本命!〈鈴懸〉の「苺大福」

「苺大福」324円
「苺大福」324円
安原さん連載 39回
「苺大福」324円
安原さん連載 39回

私のいち推し1品目は、〈鈴懸〉の「苺大福」。もちもちの極薄お餅になめらかなこし餡と大粒の苺が丁寧に包まれており、すべての素材が絶妙なバランスでマリアージュされた逸品です。1度食べるとやみつきになる方も多いはず!食べるたびに「これはいちご苺大福を代表する商品だな〜」と感動させられます。季節限定の商品なので、販売されている期間中にぜひ足を運んでみてくださね!いちご大福がお好きな方はぜひ1度ご賞味くださいませ。

〈鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店〉
■東京都千代田区有楽町1丁目1-2 東京ミッドタウン日比谷地下1階

2.1日200個限定!〈あかのいちご大福〉のふわふわ食感「いちご大福 女峰」

「いちご大福 女峰」390円
「いちご大福 女峰」390円

2品目は〈あかのいちご大福〉です。練り立て、ふわふわの牛皮で白餡と苺を優しく包んだいちご大福専門店で、まさに新感覚のいちご大福がお楽しみいただけます!まるで雲のような“ふわふわ”のお餅を食べた瞬間、何でも幸せな気持ちになるおいしさですよ。白餡といちごとも驚くほどマッチしています。農家から直接仕入れる苺は季節によって種類が変わりますが、いまの時期のおすすめは「女峰」。1月以降に発売される希少な白いちごの大福も要チェックです。

〈あかのいちご大福〉
■東京都目黒区中央町1丁目1-3

安原 伶香
安原 伶香 / 和スイーツ研究家

「江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中。和スイーツを中心に美味しいスイーツをご紹介します!」

安原 伶香さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る