福本さん連載 第88回
2022.03.18 — Page 2/2

第88回 Hanako週末美容 美容コラムニストがすすめる、春に取り入れたいナチュラルスキンケア3選

1.日中は日焼け止めを塗って肌を守る!ブルーライトのケアも

〈ナチュラグラッセ〉の「オイルコントロール ミルクN」
〈ナチュラグラッセ〉の「オイルコントロール ミルクN」

いまの時期、紫外線から肌を守ることを気にかけたいところ。春先になると皮脂が増える方にもおすすめな、サラッと仕上げる天然のベースメイクアイテム。シリカが皮脂を抑え、さらさらな肌触りに仕上げます。適度なツヤを与えつつ、表面をきれいに見せるので、陽が強くなると皮膚の凹凸が気になる方にもちょうどいいかも。日焼け止め、皮脂バランスの調整、さらにブルーライトカットまで叶える便利な1本。コンシーラーをちょっと重ねるだけで、ナチュラルなベースメイクが完了します。
その他、SPF値が高く、ブルーライトカットができるナチュラル系アイテムもあるので、チェックしてみてください。

2.夏に向けた肌の水分貯金を始める

左から〈アムリターラ〉の「ローズリビングセラム」、〈ファミュ〉の「ルミエール ビタミンC」
左から〈アムリターラ〉の「ローズリビングセラム」、〈ファミュ〉の「ルミエール ビタミンC」
福本さん連載 第88回
左から〈アムリターラ〉の「ローズリビングセラム」、〈ファミュ〉の「ルミエール ビタミンC」
福本さん連載 第88回

2冊目の著書『今から、これから。好きを感じる美容と生活』にも書いたのですが、春夏のケアには水分補給がキーポイント。太陽の光で肌が乾燥する分、スキンケアの段階で肌にたっぷり貯水して、水分を蓄えておきたいところです。
化粧水と乳液、クリームの間に、ジェル状の美容液をひとつ挟むだけで肌の水分がうるっと回復。紫外線の乾燥も和らげます。頼りにしているのはこのラインナップ。毛穴をキュッと引き締めつつ、キメを整え、スキンケアの底上げに。ジェルがなぜいいのかと言うと、化粧水より濃縮した水分補給ができるから。肌の内側に水分があれば、日焼けのダメージも最小限に抑えられるはず。

3.注目の新商品も続々登場!

〈アルジェラン〉の「モイストクリア ダブルブースターセラム」
〈アルジェラン〉の「モイストクリア ダブルブースターセラム」

春は新しいアイテムがたくさん出る時期。ナチュラルスキンケアアイテムで注目なのは、〈アルジェラン〉の炭酸美容液。【2】で紹介した美容液のように保湿成分をたっぷり肌に蓄えられるほか、巡りを促進し透明感のある肌に仕上げます。炭酸美容液が2,000円以下で取り入れられるのもとても魅力的。いま使っているラインナップに足しやすいのもいいですよね。春肌のごわつきやくすみが気になる方にもおすすめです。詳しくはYouTubeでもお話する予定。

いかがでしたか?備えあれば憂なし!ぜひ試してみてください。

福本 敦子
福本 敦子 / PR・美容コラムニスト

「Cosme Kitchen PR を経て2018年より、コスメ、ナチュラルフードなどのPR、雑 誌やWEBでの美容コラム執筆などマルチに活躍中。モデルやエディターからの支持も厚い。 Instagram:@uoza_26、YouTube:https://bit.ly/39StGsx、Podcast「福本敦子のきくこすめ」:https://apple.co/3inQPpC

福本 敦子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る