花粉の時期を乗り切る!おすすめオーガニックアロマアイテム2選
2020.02.28

第42回 Hanako週末美容 花粉の時期を乗り切る!おすすめオーガニックアロマアイテム2選

こんにちは。ハナコラボの福本敦子です。そろそろ花粉が気になる季節ですね。のどのかゆみやイガイガ、水っぽい鼻水に頭がぼーっとするなどさまざまな症状がありますが、そんなときはアロマの力が役に立ちます。今日は、花粉対策のオーガニックコスメを紹介します。
福本 敦子
福本 敦子 / PR・美容コラムニスト

「Cosme Kitchen PR を経て2018年より、コスメ、ナチュラルフードなどのPR、雑 誌やWEBでの美容コラム執筆などマルチに活躍中。モデルやエディターからの支持も厚い。 Instagram:@uoza_26、YouTube:https://bit.ly/39StGsx

福本 敦子さんの記事一覧 →

と、その前に。今年から始めたこの漢方薬がよかったのでおすすめを。たまたま訪れた石川県の老舗薬局でおすすめされたこちらの漢方薬が、水っぽい鼻水に効果的でした。

漢方
〈ジェーピーエス製薬〉の「JPS漢方顆粒-25号 小青竜湯」

ではでは本題に入ります。

この時期のムズムズ、イガイガに効果的なのはペパーミントやユーカリなどの呼吸器系によいとされるアロマ。スッとした爽快感と、鼻の通りをすっきりさせて快適な深い呼吸に導いてくれるアロマです。精油で取り入れたり、ロールオンタイプのアロマを使うなどいろんな取り入れ方がありますが、今日は使い方が簡単なこの2つをご紹介します。

1.ペパーミントのすっきり感でマルチに使えるアイテム。

ドライシャンプー
〈ザ・プロダクト〉の「ドライシャンプー」

〈ザ・プロダクト〉の「ドライシャンプー」は、その名の通り頭皮に使えるものですが、ローズウォーターをベースにした4つの成分でできているので、ドライシャンプー以外にもマルチに使える逸品。ペパーミントのスースー感が外出時のムズムズに効果的で、頭皮にひと吹きしたり、花粉が舞っている空間のルームスプレーとして使ったり。またマスクの外側に少量吹きかけてマスクを少し揉んでなじませ、そのままつけるとスースー感を味わえます。なんだか花粉で頭皮がかゆい…というときにも簡単にさっぱりできるのでおすすめ。1,600円という価格も試しやすいですし、メンズの方もぜひ!

2.おでこや鼻、のどや耳周りにも。この時期に欠かせないユーカリクリーム。

ユーカリ
〈アルジタル〉の「バルサミック ユーカリクリーム」

なめらかなテクスチャーが肌にすっとなじみ、クリーム自体の鎮静作用とユーカリのリフレッシュ作用で、ムズムズを落ち着かせながらも快適さを保ってくれるクリーム。喉の周りはもちろん、ムズムズしがちな鼻筋、目の周り、おでこなどに塗ると花粉の不快感がスッと落ち着き、流れがよくなる気がするのが不思議。また、寝る前に胸周りに塗ると深い呼吸に導いてくれる感覚も。春先にとてもおすすめなアイテムです。

いかがでしたか?アロマはムズムズの強い味方!うまく取り入れて快適に過ごしたいですね。ではまた次回!

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る