図1
2022.11.20

毎月テーマに合わせたスイーツを”推しコメ”と共に紹介! ぼる塾 田辺さんの11月の推しチーズスイーツ 洋菓子編/ぼる塾・田辺智加のスイーツ”推しエントリー”

いま最も注⽬と信頼を集めるスイーツラヴァーであり芸人の、ぼる塾・⽥辺智加さん。そんな田辺さんに、スイーツトレンドを発信してきた『Hanako』が、毎月様々なテーマに合わせたおすすめスイーツを送付!それを田辺さんがすべて実食して、推しコメント(略して「推しコメ」)と共に紹介していく本連載。11月のテーマは「チーズ」、今回のセレクターはスイーツOLなりさんです。

田辺さんの「ちょっと言いたい」

211216_hanako-108.tif

私は自分でもよくチーズスフレにレモンとか柚子を入れて作るんですけど、これは本当にいろんな芸人に食べてもらって、みんな美味しいって言ってくれました。だいぶ軽い感じのを作ってましたね。だいぶ酸味効かせてました。でも濃厚なものも好きなんですよ。濃厚なのって自分で作れないんですよ。チーズの種類を変えるとか、それしかできなくて。

お店のチーズものを食べると、各々のこだわりを食べられるっていうところがいいですよね。自分では絶対出せない。何種類もチーズを使うのは素人にはできないし、チーズはそれぞれクセがあるので、それをどう扱うかも難しいし。今回のは全部くどくないのが特徴ですね。口の中に甘みが残らない。口に入れた時のチーズの香りがそれぞれ違って、なめらかだったりずっしりだったり。ずっしりしていても香り高いってい感じ。

今回こんなチーズで濃厚あっさりしているのが驚きなんです。結婚式するならウエディングケーキはチーズケーキにしたいくらい好きだったんですけど、最近のはずっしり重いものが増えている感じがして、しばらくチーズから離れてたんですよね。ずっと逃げてたんですよ、チーズから。でもチーズも進化していて、品のある優しいしっかりとしたチーズが多いなと思います。

【推しコメ】なめらかなチーズという感じの新しさ!/〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ。

〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ

スイーツOLなり 
ほんのりと塩気があるのがポイント、とろりと柔らかいチーズケーキにゴルゴンゾーラの香りで、こってりしすぎず、美味しいです。完全におつまみ。ワインなどお酒にも合いそうです。

田辺さん 
私、ここのパネトーネが好きで!前に教えていただいて、衝撃を受けたんですよね。店舗に行ってパネトーネを買って、ケーキも美味しそうだな〜と思いつつ、まだ食べたことはないのですが。

生感がすごくて、トロッとしてるんですよ。口に入れた瞬間からゴルゴンゾーラの香りがすごくて、これに合わせるのは、赤ワインですね。最近覚えました、赤ワイン。これは大人の味!チーズが本当に溢れ出してくるというか。一口ですごい満足感ですね。子供には食べさせられない(笑)。このままでも美味しいけど、クラッカーとかに乗せても美味しいというか。なめらかさがすごい。

甘みはだいぶ抑えてありますね。なめらかなゴルゴンゾーラチーズという感じ。胡椒とかかけてもいいくらい、おつまみチーズケーキみたいです。食後だけじゃなく、前菜としていただいてもいいくらい。高級ですし、チビチビ食べた方がいいですね。イタリアが見える感じがします。なんだったらトマトと合わせたいくらい。フレッシュなトマトとカプレーゼ感覚にしても違和感なし。こんなチーズケーキは初めてですね。

これは本当に、ホームパーティーに持っていきたいですね。背伸びしたいときに食べるものというか。2人ではもったいので、大勢で食べて分かち合いたいです!

〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ
〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ
〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ
〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ
〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ
〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ
〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ
〈LESS〉のゴルゴンゾーラチーズケーキ

〈LESS〉
お取り寄せ:◯(WEB)
価格:5,180円
店舗情報:東京都目黒区三田1-12-25 金子ビル 1F
オンラインショップ
TEL:03-6451-2717

【推しコメ】ふんわりとして爽やかな後味。/〈アカシエ〉のエクスキ。

〈アカシエ〉のエクスキ

スイーツOLなり
チーズにハーブのカモミールの優しい香りが合わさった上品なチーズケーキ。しつこさがなく、するっと入ってぺろっと食べてしまう軽さ。実はカモミールは苦手なのですが、優しいカモミールの香りがレアチーズケーキとよく合うので、全く違和感がないです。逆にフワッと優しい香りがチーズのコクをふんわりと包んで、食べやすいくらいです。言わずと知れた埼玉の名店〈アカシエ〉のケーキがオンラインでお取り寄せできて感激でした。

田辺さん 
食べやすいですこれ!下の土台も美味しい!クッキーが美味しい!しっとり、フワッとしている感じ。フワッとしていて、軽い感覚なんですけど、軽いですね。軽くて、上に、シロップがかかってるんですけど、その甘さがちょうどいい甘酸っぱさで、。今は冷蔵庫から出して、ちょっと経った感じなんですけど、冷たい時は重めでした。下のクッキーが分厚いけどすごくしっとりしていて、チーズのケーキと馴染むというか。重くないですね。

これはお子様から愛されるようね。軽い食感の、品のある、ふんわりチーズっていう感じ。常に食べたい感じの。軽いのはレアチーズで、フワッとしていて。一緒に食べると、上の方はホワっとしていて、下はしっかり目ですね。上はシュッと消えていくようで、下は強く残る感じ。全体的に爽やかな後味なんですけど、それはカモミールの仕業かも。

チーズの香りを消さないような、華やかな紅茶と合わせるのがいいかもしれないですね。

〈アカシエ〉のエクスキ
〈アカシエ〉のエクスキ
〈アカシエ〉のエクスキ
〈アカシエ〉のエクスキ
〈アカシエ〉のエクスキ
〈アカシエ〉のエクスキ

〈アカシエ〉
お取り寄せ:◯(WEB)
価格:2,376円
店舗情報:北浦和本店 埼玉県さいたま市浦和区常盤10-6-11
オンラインショップ
電話番号:048-829-7007

【推しコメ】口溶けが楽しくて、フルーツやナッツの食感がいい!/〈aoca〉のプレメルケーキ。

〈aoka〉のプレメルケーキ

スイーツOLなり
シチリアのスイーツ、カッサータを日本人向けの味わいにしたケーキ。苺を含むフルーツ6種にナッツが入り、チーズのまろやかな味わいの中にコクと酸味が加わって、美味しい!

田辺さん 
これはフワッと消える系ですね。カッサータ流行ってますね!これは爽やか系のチーズなんですけど、口に入れるたびにいろんなフルーツが入っているので、違う味になって、ナッツも入っているので食べやすさもでで、ひんやりなめらかで酸味というよりクリーミー。チーズの酸味というよりフルーツの酸味がある感じですね。生クリームとかそっち系の滑らかさですね。口溶けも楽しくって、次はどの味だろうってワクワクする系のお菓子かも。

温度によって味が全然変わってきそう。完全に溶かすよりシャリシャリを残したところが好き。完全に溶かすと、よりチーズ感を感じるかもしれないけど、半解答で徐々に滑らかさを広げていく感じがいいですね。

これはおやつですね。チーズっていうよりはチーズアイス、ケーキというよりアイス。ヨーグルトアイスみたいな感じで。

カッサータは色々食べるんですけど、これは食べやすいです。入ってるフルーツも食べやすくて、この中にレーズンが入ってるんですけど、よくあるラムレーズンではなく、レーズンの食べやすさがポイントかも。子供とかも食べやすいのでは。フルーツの入り方が天才的で、チーズを食べさせるというのが見受けられる。くどくないのがいい。カッサータって一口で飽きるイメージがあって、結構重めなんですけど、ナッツとフルーツの使い方がいい。

これから寒くなってきて、凍ったまんま、じっくり食べていきたい感じですね。暖かい部屋で冷たいものを食べるのもいい。ナッツも美味しい。パンプキンシードとか胡桃とかが入ってるんですけど、それにも味がつきすぎていなくて。

〈aoka〉のプレメルケーキ
〈aoka〉のプレメルケーキ
〈aoka〉のプレメルケーキ
〈aoka〉のプレメルケーキ
〈aoka〉のプレメルケーキ
〈aoka〉のプレメルケーキ
〈aoka〉のプレメルケーキ
〈aoka〉のプレメルケーキ

〈aoca〉
お取り寄せ:○(WEB)
価格: 4,320円
店舗情報:オンラインショップ

今回のセレクター…スイーツOLなり

帰国子女、東京大学大学院理系卒、金融関連企業OL。大学在学中スイーツに目覚め、ブログを開始。特に焼き菓子とチョコレートが好み。

田辺さん初めての著書が発売中!


芸能界のスイーツ女王こと、ぼる塾・田辺さんがずっと秘密にしてきた”推し”の92品を大公開。ネットやSNSの評判を鵜呑みにせず、有名店、老舗からデパ地下、コンビニまで古今東西のスイーツに奔走し続ける田辺さんの初にして集大成のガイドブックが完成しました。
購入予約可能な書籍紹介ページはこちらから

★こちらもチェック!
「ぼる塾が行く! 福島の桃体験ツアー」の様子はこちらから

photo:Wataru Kitao text:Kahoko Nishimura

tanabe profile
田辺 智加 / ぼる塾

「千葉県出身。お笑いカルテット・ぼる塾のメンバー。」

田辺 智加さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る