図2
2022.07.10

第20回 毎月テーマに合わせたスイーツを”推しコメ”と共に紹介! ぼる塾 田辺さんの7月の推し桃スイーツ 洋菓子編/ぼる塾・田辺智加のスイーツ”推しエントリー”

いま最も注⽬と信頼を集めるスイーツラヴァーであり芸人の、ぼる塾・⽥辺智加さん。そんな田辺さんに、スイーツトレンドを発信してきた『Hanako』が、毎月様々なテーマに合わせたおすすめスイーツを送付!それを田辺さんがすべて実食して、推しコメント(略して「推しコメ」)と共に紹介していく本連載。7月のテーマは「桃」、今回のセレクターはスイーツOLなりさんです。

田辺さんの「ちょっと言いたい」

211216_hanako-108.tif

桃のデザートってあまり知らなくって。桃というと、シロップ漬けのイメージが強いですね。私、桃が大好きなのに桃が楽しめてなかったんです。今回、こんなにしっかり桃を感じられるデザートを知れてよかったです。今年の夏は楽しめそう!

【推しコメ】喉越しが最高!つるりとしたゼリー。/〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃。

〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃

スイーツOLなり 
ちゅるんと冷たく透明感のあるゼリーで、かたさが絶妙。味も見た目も涼しげですね。桃の果肉もしっかり入っているので満足感があります。

田辺さん 
喉越しも最高で、ツルッといただけて。ぺろっと食べられますね!ゼリーになると、桃の果肉って難しいんじゃないかと思うんです。シロップに浸かっていると負けてしまうこともあるかも。これは桃そのものを味わっているようなおいしさですね。

〈久世福商店〉さんっていろんなところにありますから、手に取りやすいですね。身近に感じやすい手軽さで、こんなにおいしい国産の桃のゼリーをいただけるというのはうれしい。〈久世福商店〉さんっていろんな商品があるから見落としてしまう可能性があるんですけど。佃煮とかいろんなものに目移りして、おいしいものを見落としてしまってるんじゃないかと。これもその一つでした。

〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃
〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃
〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃
〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃
〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃
〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃
〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃
〈久世福商店〉の国産果実のゼリー 白桃

〈久世福商店〉
お取り寄せ:◯(WEB)
価格:「国産果実のゼリーギフト 9個入り」3,218円(化粧箱包装付、季節限定)、白桃345円(単品販売は店舗限定)
店舗情報:全国に店舗展開
オンラインショップ
TEL:0120-537-002

【推しコメ】ジューシーな果実感と、スッとした後味。/〈ポアール・デ・ロワGINZA〉の Peche 包近の桃 日川白鳳(ハーフ)

〈ポアール・デ・ロワGINZA〉の Peche 包近の桃 日川白鳳 (ハーフ)

スイーツOLなり
果物の皮をそのまま使っていて、その中にジェラートが詰められているプレミアムな一品。テクスチャーは意外に柔らかくて、味も果物の味がちゃんとします。後味はさっぱり。

田辺さん 
(一口食べて)あ!みずみずしい!うわあ、さっぱりしておいしいです。こんな滑らかで、このジューシー感、果実感。こういう系のやつ、よく焼肉屋さんとかであって、カチカチなので炙っていただいているんですけど(笑)。

口溶けがとても良くて、ミルクのような後味もするような。果実感はあるんですけど、優しい味。最初に果実がガツンときて、スーッとした味になります。搾りたてのような果実感もありつつ、喉にくるような強みはなく、すっきりとした後味。口に入れた瞬間にマックスの桃のおいしさがきて、その後スッと消えていく。この特徴、ジェラートならではなのかな。引き際が潔いですね。こういう引き際なら恋愛もうまくいくんじゃないかしら(笑)。だからこそ、また一口食べたくなるんだろうなと思います。

そしてビジュアルが最高です。桃ってやっぱりすごいデリケートですから、こんな綺麗に皮を保てるのがすごい。相当な技術があるんだと思います。私はせっかちなので絶対これを作る仕事はできないですね(笑)。皮に近づくにつれて、もっと味がリアルになっていく感じ。よりリアルな桃を感じられます。

こういうフルーツ系のアイスを食べるとき、無糖の炭酸水を入れて食べるんですけど、それもやってみたいですね。食べ終わった後、この器に入れて飲んでみます。食後の楽しみができました。

アイスとかジェラートとか、3口で終わることが多いんですけど。全部食べきれないことが多くて。それは多分後味が濃くて、胸いっぱいになってしまう。これは後味の出し方によって、また一口食べてしまう。この滑らかさはすごい。今まで火で炙ってたのはなんだったんだろうって思ってしまいます。

〈ポアール・デ・ロワGINZA〉の Peche 包近の桃 日川白鳳 (ハーフ)
〈ポアール・デ・ロワGINZA〉の Peche 包近の桃 日川白鳳 (ハーフ)
〈ポアール・デ・ロワGINZA〉の Peche 包近の桃 日川白鳳 (ハーフ)
〈ポアール・デ・ロワGINZA〉の Peche 包近の桃 日川白鳳 (ハーフ)

〈ポアール・デ・ロワGINZA〉
お取り寄せ:◯(WEB)
価格:2,916円(7月中旬発売予定、時期により品種・価格の変更あり、数量限定)
店舗情報:オンラインストア

【推しコメ】桃一つでこんなに違う!楽しいセット。/〈ピーチ専科ヤマシタ〉の6種の桃の食べ比べジェラート。

「私は山根白桃が好きでした。さっぱり目で。最初はさっぱりで、後からほわっと桃の強いがくる。水分を感じて、桃を噛んだような感じでジェラートがいただけます」(田辺さん)。
「私は山根白桃が好きでした。さっぱり目で。最初はさっぱりで、後からほわっと桃の強いがくる。水分を感じて、桃を噛んだような感じでジェラートがいただけます」(田辺さん)。

スイーツOLなり
山梨で果樹園をされていて、カフェもやられているお店。カフェは桃の季節になるとオープンし、終わると翌年までクローズしてしまいます。何回もオープンの間に行き食べていますが、待ち時間に食べるジェラートも絶品でおすすめ。品種ごとに色々なジェラートがあって、それぞれだけど素材の味が比較できるほど、丁寧に味が出されています。赤桃や白鳳などを食べたことがありますが、どちらも絶品でした!

田辺さん 
まず、蓋を開けた途端に桃の違いがわかりました。それぞれ色が違うんですよ。こんなに桃で違うんだっていうのに驚きました。ちょっと甘みもありつつ、酸味もあるようなものもあったり。果肉もしっかり入っていて、暑い夏にぴったりな、甘みも抑えられて、桃そのものの甘さのジェラートですね。桃1個でこんなに味が違うんだっていう食べ比べられるものはそうそうないですし。種類によってこうも違うんだという楽しみ方ですね。何より本当にさっぱりしています。

これ皮が入っているものもありますね。決して邪魔にならず、素晴らしい。去年、Hanakoで桃農家に行ったんですよ。とれたてのものを食べるときに、皮ごと食べてくださいって言われて。皮ごと?!って思ったんですけど、このジェラートもフレッシュさに自信があるのかなと思いました。この皮がまたいい食感ですね。

本当に甘さがベストなジェラートですね。どうしても時間を置くと甘さが出てくるのでカチカチで食べていたんですけど、このジェラートは甘さが抑えられているので、少し時間を置いて滑らかにして食べてもおいしいですね。これは置いた方がフルーティーさが出るなと思いました。

品種は40種以上から、内容はその時々で異なる。
品種は40種以上から、内容はその時々で異なる。
〈ピーチ専科ヤマシタ〉の6種の桃の食べ比べジェラート
「私は山根白桃が好きでした。さっぱり目で。最初はさっぱりで、後からほわっと桃の強いがくる。水分を感じて、桃を噛んだような感じでジェラートがいただけます」(田辺さん)。
「私は山根白桃が好きでした。さっぱり目で。最初はさっぱりで、後からほわっと桃の強いがくる。水分を感じて、桃を噛んだような感じでジェラートがいただけます」(田辺さん)。
品種は40種以上から、内容はその時々で異なる。
〈ピーチ専科ヤマシタ〉の6種の桃の食べ比べジェラート
「私は山根白桃が好きでした。さっぱり目で。最初はさっぱりで、後からほわっと桃の強いがくる。水分を感じて、桃を噛んだような感じでジェラートがいただけます」(田辺さん)。

〈ピーチ専科ヤマシタ〉
お取り寄せ:○(WEB)
価格: 3,200円
店舗情報:オンラインショップ
電話: 0553-22-8899

今回のセレクター…スイーツOLなり

帰国子女、東京大学大学院理系卒、金融関連企業OL。大学在学中スイーツに目覚め、ブログを開始。特に焼き菓子とチョコレートが好み。

田辺さん初めての著書が発売中!


芸能界のスイーツ女王こと、ぼる塾・田辺さんがずっと秘密にしてきた”推し”の92品を大公開。ネットやSNSの評判を鵜呑みにせず、有名店、老舗からデパ地下、コンビニまで古今東西のスイーツに奔走し続ける田辺さんの初にして集大成のガイドブックが完成しました。
購入予約可能な書籍紹介ページはこちらから

★こちらもチェック!
「ぼる塾が行く! 福島の桃体験ツアー」の様子はこちらから

photo:Wataru Kitao text:Kahoko Nishimura

田辺 智加
田辺 智加 / ぼる塾

「千葉県出身。お笑いカルテット・ぼる塾のメンバー。」

田辺 智加さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る