図1
2022.06.12

第18回 毎月テーマに合わせたスイーツを”推しコメ”と共に紹介! ぼる塾 田辺さんの6月の推しレモンスイーツ 洋菓子編/ぼる塾・田辺智加のスイーツ”推しエントリー”

いま最も注⽬と信頼を集めるスイーツラヴァーであり芸人の、ぼる塾・⽥辺智加さん。そんな田辺さんに、スイーツトレンドを発信してきた『Hanako』が、毎月様々なテーマに合わせたおすすめスイーツを送付!それを田辺さんがすべて実食して、推しコメント(略して「推しコメ」)と共に紹介していく本連載。6月のテーマは「レモン」、今回のセレクターはスイーツOLなりさんです。

田辺さんの「ちょっと言いたい」

211216_hanako-108.tif

レモンは大好きで。自分ではレモンパイを作っていましたね、コナンくんの誕生日の時に。ケークシトロンを作ります。その時はアイシングで仕上げたんですけど、私に技があればチョコで作ってみたいですね。チョコレートってどうしても扱いが難しくて、だからアイシングで作るんですけど。本当はね、チョコレートの方が生地自体がまろやかになるから、理想なんですけど。いつかテンパリングもやってみたいわ〜。

【推しコメ】レモンをガツンと感じられる、口溶けのいいケーキ。/〈セテュヌボンニデー〉のレモンケーキ。

〈セテュヌボンニデー〉のレモンケーキ

スイーツOLなり 
数あるレモンのパウンドケーキの中でもアイシングの厚みがすごい!そしてキュンとした強めの酸味がしっかり目の生地とよく合います。レモンの酸味が好きな方にはたまらない味!パン屋さんの焼き菓子なので小麦粉にこだわっていて、北海道産に野性味のある九州産の小麦粉を混ぜているそう。レモンのすっきりとした味わいに対し、生地も存在感があります。

田辺さん 
アイシングに酸味が効いていて、結構レモン感が強いですね。食べ終わるまでずーっと、強くレモンを感じられます。生地自体は、バター感が強い気がして、しっかりと焼かれていて、周りの焼き目も強く綺麗な色がついているので、ちょっとした香ばしさもおいしい。

一切れで満足度高いですね。アイシングのレモンがしっかりとしているから、それだけ噛んでお茶を飲むのもおいしいかもしれない。生地は口溶けが良くほろほろとした感じ。生地の口馴染みもとてもいいというか。パウンド系はパサつくって感じですが、これはいい!おいしいものって口溶けがいいですよね。

〈セテュヌボンニデー〉のレモンケーキ
〈セテュヌボンニデー〉のレモンケーキ
〈セテュヌボンニデー〉のレモンケーキ
〈セテュヌボンニデー〉のレモンケーキ
〈セテュヌボンニデー〉のレモンケーキ
〈セテュヌボンニデー〉のレモンケーキ

〈セテュヌボンニデー〉
お取り寄せ:◯(WEB)
価格:1,416円
店舗情報:神奈川県川崎市多摩区登戸1889
オンラインショップ
TEL:044-931-6910

【推しコメ】ホワイトチョコとナッツのガナッシュが衝撃的。/〈Régalez-Vous〉の「ケイクパリジャン」 レモンとけしの実。

〈Régalez-Vous〉の「ケイクパリジャン」 レモンとけしの実

スイーツOLなり
レモンの風味にケシの実を合わせるのはよく見ますが、松の実を合わせていてこれがまた香ばしい!ホワイトチョコのまろやかさでレモンと香ばしさが包み込まれて、とてもおいしいです。〈Régalez-Vous〉の佐藤シェフはフランスで活躍されていた方で、今のフランスに精通されています。松の実やパウンドケーキの上にホワイトチョコのクリームを乗せるなど、目新しく、おいしいポイントが多いのも納得です。 

田辺さん 
上の部分、ガナッシュの層がすごいです!こんなに分厚いのに味が馴染みますね。香ばしさとまろやかさもすごい、こんなにコッテリ塗ってしまったら生地の味どうなってしまうんだろうと思うんですけど、こんなに分厚く塗って、あっさりすることある?って。ガナッシュがとてもなめらかなので、生地と合わせるとスッと入っていきますね。あとはポピーシードの粒々の食感がとても好きなんですよ、なんだかわからないんですけど見ると買っちゃうんですね。

ホワイトチョコの間にナッツが入っていて、いいアクセントになっていて繋ぎ合わせている感じ。あの、ホワイトチョコが甘くて、レモンのちょっとした酸味。生地のバター感と良く合う。レモンがおいしいのはもちろんなんだけど、上のクリームが衝撃的。そこまでレモンが強くなくて、口に入れた瞬間にほわっと香るくらい。すれ違った時にいい女が香るくらいのレモンの使い方かもしれません。

〈Régalez-Vous〉の「ケイクパリジャン」 レモンとけしの実
〈Régalez-Vous〉の「ケイクパリジャン」 レモンとけしの実
〈Régalez-Vous〉の「ケイクパリジャン」 レモンとけしの実
〈Régalez-Vous〉の「ケイクパリジャン」 レモンとけしの実
〈Régalez-Vous〉の「ケイクパリジャン」 レモンとけしの実
〈Régalez-Vous〉の「ケイクパリジャン」 レモンとけしの実

〈Régalez-Vous〉
お取り寄せ:◯(WEB)
価格:2,200円
店舗情報:神奈川県鎌倉市御成町10-4
うまいもんドットコム店舗ページ
TEL:0467-81-3719

【推しコメ】ふんわりと香るレモンとチョコレートの組み合わせが新鮮。/〈teal〉の焦がしレモンのマドレーヌ。

2022-05-25_HN_tanabesansweets-25604

スイーツOLなり
焦がしレモンとは?と思うのですが、食べてみるとその味に納得。レモンのキャラメル作られてマドレーヌに入れているそう。レモンの爽やかな香りにほんのりと酸味、そして隠し味のプラリネの香ばしさとバターの香り、さらにチョコレートがかけられていて、複雑でクセになる、そんな味わいです。さすがフランスの一流ショコラティエ、パスカルルガック 氏に認められて日本で店舗を始められたシェフなだけあって、バランス感覚がすごいです。

田辺さん 
まず驚いたのは、チョコレートがかかっているところ。レモンとホワイトチョコってよく見ると思うんですよね。オレンジ系だとブラックのチョコは多いと思うんですけど。レモンとこのスイートチョコレートの組み合わせは珍しいですね。

生地自体はキャラメルとかナッツとかキャラメルの味か強く来ていて、レモンは香るくらいですかね。生地とチョコレートがすごいあっていて、きっとレモンは味を占めるためのもの。メインはキャラメルとかバター感が強いですね。プラリネも感じます。バター、キャラメル、ナッツ系の香ばしい味が来て、レモンは後からふんわりと感じる。ミルクティーとか合いそうですね。

チョコレートって味が強いから、存在感があり過ぎてしまうかもしれませんが、生地を殺さない、強過ぎないチョコレート。レモンとミルクがちゃんとうまくあっているのがすごい。

2022-05-25_HN_tanabesansweets-25610
2022-05-25_HN_tanabesansweets-25596
2022-05-25_HN_tanabesansweets-25604
2022-05-25_HN_tanabesansweets-25610
2022-05-25_HN_tanabesansweets-25596
2022-05-25_HN_tanabesansweets-25604

〈teal〉
お取り寄せ:○(WEB)
価格: 2,861円(ブラウニー&マドレーヌセット(小))
店舗情報:東京都中央区日本橋兜町1-10 日証館 1F
オンラインショップ
電話: 03-6661-7568

今回のセレクター…スイーツOLなり

帰国子女、東京大学大学院理系卒、金融関連企業OL。大学在学中スイーツに目覚め、ブログを開始。特に焼き菓子とチョコレートが好み。

田辺さん初めての著書が発売中!


芸能界のスイーツ女王こと、ぼる塾・田辺さんがずっと秘密にしてきた”推し”の92品を大公開。ネットやSNSの評判を鵜呑みにせず、有名店、老舗からデパ地下、コンビニまで古今東西のスイーツに奔走し続ける田辺さんの初にして集大成のガイドブックが完成しました。
購入予約可能な書籍紹介ページはこちらから

★こちらもチェック!
「ぼる塾が行く! 福島の桃体験ツアー」の様子はこちらから

photo:Shu Yamamoto text:Kahoko Nishimura

田辺 智加
田辺 智加 / ぼる塾

「千葉県出身。お笑いカルテット・ぼる塾のメンバー。」

田辺 智加さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る