web_170116hn_019
2017.07.04

第6回 スナック女の人生劇場 第6回 菩薩のような笑顔に癒される、武蔵小山〈スナック ピッコロ〉の美代ママ

ママ歴…30年
趣味…お散歩、ショッピング
カラオケの十八番…髙橋真梨子
好きな男性のタイプ…元日ハムの稲葉篤紀さん
血液型…A型干支…戌
星座…獅子座

ママからの御言葉「“いい女”じゃないから頑張れた」

170116hn_019

30年もママやってきたからそれらしくなったけど、私が“いい女”だったら今頃このお店潰れていたわね(笑)。だって、“いい女”には悪い男も近づいてくるでしょう?男の誘いがなかったからやってこられたのよ。無理のない範囲で長く通ってもらいたいから過度な営業はしない主義。だから誕生日に便乗して営業かけたりもしないの。でも商売気はあるのよ。お店で「一杯ちょうだい♡」っておねだりして、コツコツきっちり稼ぐの。ずっとムサコで水商売してきたけど、バブルのときは1日3回転は当たり前。いい時代だったわ。

170116hn_014

今も続けられているのは、自分のスタイルをずっと貫いてきたからかもね。70歳になったいまもネイルは欠かさず、自分で塗ってるのよ。こうして身ぎれいにしていられるのも、仕事のおかげね。お店の女の子にもよく言うの、なんとなくイヤイヤ働くんじゃなくて、頑張れば服買えるとかおいしいもの食べられるとか、そういう目的を持って働きなさいって。私も家を買ったり、ジュエリーが欲しくて頑張ってきた。物欲って働く原動力だと思うわ。欲しいものが手に入ると、気分よく過ごせるじゃない。自分に自信がない子ほど、そういうのって大事。たとえ見た目が“いい女”じゃなくても、内から出てくる明るさとか前向きな雰囲気が、外見をフォローしてくれるものよ。

今夜のお菓子は…

170116hn_034

〈カルビー〉の「かっぱえびせん」。「お菓子はしょっぱいほうが好きなの。かっぱえびせんはお酒にもぴったりね!」

今回のお店

170116hn_041

〈スナック ピッコロ〉
■東京都品川区小山4-10-4 
■03-3782-6851 
■19:00~2:00頃 日休 
■12席 喫煙
■料金2,000円~、カラオケ1 曲200円。地元の常連客も優しいおじさまばかり。

(1127号掲載/photo : Akiko Mizuno text : Ayano Sakai)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る