マンゴーかき氷100元。台湾の甘くてみずみずしい新鮮なマンゴーを使用するため、残念ながら期間限定。
2022.01.09

第13回 秘密の台湾【REPORT #13】 【台北】台湾随一のパワースポットの近くに佇む、レトロかわいい果物屋さん〈華西街珍果〉へ。

龍山寺がある万華(マンファ)という下町の地区にある果物店。小さい子から大人までも、一度行ったら夢中になってしまうほどの不思議な魅力を持っている。本誌連載『秘密の台湾』よりお届け。
ガラスにぎっちり並べられた果物がこの店のシンボルマーク。道に迷ったらこのディスプレイを目指そう。
ガラスにぎっちり並べられた果物がこの店のシンボルマーク。道に迷ったらこのディスプレイを目指そう。
カットしたマンゴーを氷の上にのせて、コンデンスミルクとマンゴージャムでおめかしして出来上がり。
カットしたマンゴーを氷の上にのせて、コンデンスミルクとマンゴージャムでおめかしして出来上がり。
ガラスにぎっちり並べられた果物がこの店のシンボルマーク。道に迷ったらこのディスプレイを目指そう。
カットしたマンゴーを氷の上にのせて、コンデンスミルクとマンゴージャムでおめかしして出来上がり。

「良縁を願ったら、いい縁に恵まれた」「悩み事があったら必ず行く」という人が通う台湾のお寺、龍山寺。恋愛から学問、金運までさまざまな願いを叶えてくれる神様が祀られている、台湾随一のパワースポットだ。胡椒餅や小吃(シャオチー)などのお店が並ぶ下町風情あふれるこの街角に、何十年も営業している果物店〈華西街珍果〉がある。

マンゴーかき氷100元。台湾の甘くてみずみずしい新鮮なマンゴーを使用するため、残念ながら期間限定。
マンゴーかき氷100元。台湾の甘くてみずみずしい新鮮なマンゴーを使用するため、残念ながら期間限定。

お店の人はできるだけ作りたてを食べてもらおうと、果物を切って氷をかいて大忙しだ。「さあ、食べてください」とばかりに、お皿にのった生き生きした果物が運ばれてくる。

カットトマトは台湾の味。生姜、お醤油、そして砂糖のタレでいただく。滋味深い味わい。
カットトマトは台湾の味。生姜、お醤油、そして砂糖のタレでいただく。滋味深い味わい。
常連さんもやみつきの、カットトマトは人気商品!
常連さんもやみつきの、カットトマトは人気商品!
カットトマトは台湾の味。生姜、お醤油、そして砂糖のタレでいただく。滋味深い味わい。
常連さんもやみつきの、カットトマトは人気商品!

人気なのは、カットしたトマトとお醤油のソースをつけた「生トマト」。店内で搾る生パイナップルジュースにマンゴーミルク、アボカドミルクも人気の商品だ。日本の人はびっくりするようだが、小さくカットしたトマトを生姜と甘い醤油で食べるスタイルは、台湾ではおなじみ。食べていると1個が2個3個、もう一皿とやめられなくなるおいしさなのだ。〈華西街珍果〉が厳選した果物しか出さないとあって、常連客も信頼してお店にやってくる。そんな常連さんは、お気に入りの席に座ってお店の人と世間話をしている。観光客でも大歓迎、お店の人とおしゃべりをしながらひとときを過ごすことができる。人情味あふれたお店なのだ。

〈華西街珍果(ファーシージェジェングー)〉/華西街

〈華西街珍果(ファーシージェジェングー)〉/華西街

下町の商店街の中に店がある。万華(マンファ)商店街の果物のディスプレイを目指そう。
■台北市萬華區華西街113攤
■02-2308-9390
■13:00~1:00 月2回不定休
■30席

Navigator…chun wang(チュン・ワン)

Hanako Taiwanの編集部員。仕事以外でも台湾の屋台に繰り出したり、新しいことを求めて街に出かけている。

(Hanako1204号掲載/photo : Jimmy Yang text : Laney Chang coordination : Chen Tsuiwen translation & produce : Hanako.taiwan)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る