日本製紙
【PR】2022.01.28

第150回 定番のお菓子もよりおいしく変身!? 「セレンピア」|ふわふわ、もっちり。注目素材で生まれたお菓子。

あの人気店の商品も、実はよりおいしく生まれ変わっている!?
しかも、環境に配慮していてサステナブル。そんな植物由来の新素材、日本製紙のセルロースナノファイバー
「セレンピア」を使ったスイーツを紹介します。(PR/日本製紙)

それぞれの食感の違いを味わうのも楽しい!

日本製紙

ふわふわ、サクッ、もっちり……。
おいしさを決める上で、味と同じくらい重要だといわれる〝食感〞。そんな食感にこだわったスイーツの数々を、「ほぼ毎日おやつを食べている」と話すハナコラボの石井小百合さんに試食してもらった。
「バウムクーヘンやカステラ、どら焼きは、フワッと柔らかいのに弾力性が。焼菓子は口の中がパサパサしてしまうことも多いですが、このくらいしっとりしていると食べやすいですね。チーズケーキもクリーミーでおいしい 」と石井さん。
今回登場したスイーツに使われているのが、日本製紙の研究によって誕生したセルロースナノファイバー「セレンピア」
植物由来のセルロースを解きほぐした極微細の素材で、その特性を活かし、さまざまな食品や日用品に使われている。例えば、ココアなどの粉末 料の粒子が沈澱してしまうのを抑えたり、冷凍食品が加熱によって崩れてしまうのを防いだり。生クリームやカスタードクリームに取り入れれば、よりなめらかで濃厚な食感となり、ツヤや光沢を与えてくれるのだとか。食品の保形性が増すことによって、形崩れによる廃棄を減らすことができ、フードロスの削減にも繋がる。原料となる木材セルロースは自然由来なので食べても害がなく、生産のために定期的に木の伐採・植樹を行うことによって、森林の循環を手助けできるというメリットも。自然環境にも配慮した素材として、幅広く注目を集めている。

例えば、蒸しケーキの粉原料にセレンピアを0.25%ミックスすると、生地の中にきめ細かい気泡ができてボリュームが向上するそう。
加熱による生地の凹みや縮みを防いで、形状を安定させてくれる。見栄えが良くなるだけでなく、 常よりもフワッと軽い食感に! 
例えば、蒸しケーキの粉原料にセレンピアを0.25%ミックスすると、生地の中にきめ細かい気泡ができてボリュームが向上するそう。 加熱による生地の凹みや縮みを防いで、形状を安定させてくれる。見栄えが良くなるだけでなく、 常よりもフワッと軽い食感に! 

「子どもが生まれてから毎日の食事に気を使うようになり、生産地がわかる旬の食材を選ぶことが増えました。セレンピアは初めて知りましたが、植物からできていて、しかも地球にも優しいとわかって安心。私はおうちでクッキーやホットケーキを作ることが多いので、セレンピア入りのミックス粉をぜひ販売してほ
しいです 」(石井さん) 
豊かな食感をプラスし、食品をさらにおいしく仕上げてくれるだけでなく、サステナブルな一面も持つセレンピア。これから、この素材を活用したどんなスイーツが誕生するのか、ますます目が離せない。

日本製紙

〈田子の月〉のどら焼き
静岡県の老舗和洋菓子店で愛され続ける一品。北海道十勝産の小豆を使い、優しい甘さと豊かな風味が口いっぱいに広がる。餡と同様にこだわっているという皮は、生地にセレンピアを練りこむことで、より柔らかくしっとりとした口当たりに生まれ変わった。1個160円。
■0545-52-0001|静岡
https://www.tagonotsuki.co.jp/

〈十勝トテッポ工房〉のナチュラルチーズケーキ北海道フロマージュ
チーズ、バター、卵、小 粉や砂糖まで、すべて北海道産の素材を使用。クリームチーズとフレッシュチーズ、マスカルポーネを独 にブレンドしたチーズケーキは、手に取りやすい小さなサイズも嬉しい。 凍後も型崩れしにくいよう、2月にリニューアル。8個1,296円。
■0155-21-0101|北海道
http://www.toteppo-factory.com/

〈わかつき〉の五三焼きカステラ
“五三”とは、卵の黄身と白身の割合のこと。通常よりも黄身を多く使用するカステラは、焼き上げるのが難しく、製造できる菓子職人も限られる。卵のコクや旨味に加えて、しっとりとした食感にもこだわりが。口の中でパサつかず、生地の味わいを存分に楽しめる。
1本1,500円

■0545-61-4863|静岡
http://www.katei-wakatuki.jp/

〈ドトールコーヒーショップ 〉のしっとりバウムクーヘン
飼育環境や飼料にこだわった親鶏から生まれた卵の濃厚な味わいを活かしたバウムクーヘン。一層一層火加減を調整しながら焼き上げ、しっとりとした仕上がりに。上品な甘さでコーヒーとの相性も抜群。手を汚さずに食べられるスティック型で、仕事中のおやつにも。
1個240円。
■03-5459-9036
https://www.doutor.co.jp/dcs/

日本製紙

ギフトボックスのご購入はこちらから

日本製紙

Point1|地域と共生して名産品づくりを盛り上げる。

大小を問わずさまざまな地域の食品メーカーに採用されているセレンピア。商品の開発や改良に参加し、新たな価値を生み出すことで、地域の持続可能な発展に協力している。商品の質が安定することで、生産過程をスムーズにすることにも繋がっている。

Point2|自社で植樹を行い持続可能な森林活用を。

セレンピアを作る日本製紙は、再生可能な木材資源を育てるために多くの森林を所有し、持続可能な森林経営を行っている。例えば、伐採の際に不要となる木材を活用したり、伐採後に再び植樹することで、森林の循環を手助けしている。

Point3|ストップ地球温暖化!CO2の吸収に貢献する。

二酸化炭素の排出量と吸収量をプラスマイナスゼロにする「カーボンニュートラル」を叶えるために、森林は重要な役割を担っている。セレンピアは大気中の二酸化炭素を吸収する木材を原料とし、積極的に植樹を行うことで、地球温暖化の抑制を目指している。

Point4| 料の循環を邪魔しないバイオマス原料を使用。

自然由来の食品添加物には、海藻やトウモロコシなど、人間や動物の食料から作られているものもある。一方、セレンピア は木材を原料としているため、食料と競合することなく、持続的に活用することが可能になっているのが特筆すべきポイント。

日本製紙

セレンピアは、食品だけでなく日用品や化粧品、塗料・製紙など、さまざまな分野で活用されている。昨年秋には〈ファンケルラボ〉との協同によってスキンケアブランド「BIOFEAT.」が誕生。肌に優しい処方を追求し、パラベンや石油系界面活性剤、鉱物油などを使用せず、ボタニカル成分を中心に配合。セレンピアの特性を活かし、高い保湿性がありながらもベタつかず、肌なじみの良いテクスチャーを叶えている。

日本製紙

photo : Miyu Yasuda styling : Ami Kanno

illustration : Maori Sakai text : Momoka Oba

Hanako SPECIAL SWEETS FES 2022

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る