『地球が壊れる前に』
2021.12.07

第138回 映像作品からSDGsを考える。 自然環境をテーマにした映画&ドラマ5選。今、知っておきたい環境破壊の現実。

ゼロカーボンが求められる今、まず知っておきたいのが環境破壊の現実。世界の識者たちの意見を取り入れながら、自分たちがすべきことについて考えてみる。
『気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~』
『気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~』
『グレタ ひとりぼっちの挑戦』
『グレタ ひとりぼっちの挑戦』
『第4の革命―エネルギー・デモクラシー』
『第4の革命―エネルギー・デモクラシー』
『気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~』
『グレタ ひとりぼっちの挑戦』
『第4の革命―エネルギー・デモクラシー』

1.『気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~』100%再生可能エネルギーを目指す彼らに刺激を受けて、自らの行動を少しずつでも変えていきたくなる。
地球の環境汚染が叫ばれる中、気候変動の解決を目指す活動家たちのさまざまな挑戦に密着したドキュメンタリー。17歳のヒップホップアーティストや、孫世代のために藁を使った発電を実用化した発明家など、幅広い世代の人々の取り組みを紹介。© fechnerMEDIA

2.『グレタ ひとりぼっちの挑戦』「誰もが変化を起こせる」という言葉に一人一人の意識の変革がいかに重要かを改めて思い知る。
スウェーデンの若き環境活動家、グレタ・トゥーンベリの生活に密着。世界のリーダーと議論を重ねる姿を捉えると同時に、プレッシャーと向き合い葛藤する姿や、彼女を支える家族の姿も映し出す。新宿ピカデリーほかで公開中。© 2020 B-Reel Films AB, All rights reserved.

3.『グレタ ひとりぼっちの挑戦』「誰もが変化を起こせる」という言葉に一人一人の意識の変革がいかに重要かを改めて思い知る。
スウェーデンの若き環境活動家、グレタ・トゥーンベリの生活に密着。世界のリーダーと議論を重ねる姿を捉えると同時に、プレッシャーと向き合い葛藤する姿や、彼女を支える家族の姿も映し出す。新宿ピカデリーほかで公開中。© 2020 B-Reel Films AB, All rights reserved.

『地球が壊れる前に』
『地球が壊れる前に』
『ミッション・ブルー』
『ミッション・ブルー』
『地球が壊れる前に』
『ミッション・ブルー』

4.『地球が壊れる前に』ディカプリオと世界を旅しながら一緒に学んでいくような感覚。気候変動について知る入り口として◎。
国連平和大使である俳優のレオナルド・ディカプリオが、2年間にわたる世界旅行を通じて気候変動の影響を知る。オバマ大統領やローマ教皇フランシスコなどとの対談も収録。ディズニーの公式動画配信サービス「ディズニープラス」にて配信中。© 2021 NGC Network US, LLC. All rights reserved.

5.『ミッション・ブルー』地球のバランスを変えてしまう力を持つ私たち人間が、本来あるべき自然を壊さないために配慮すべきだと実感。
人類による自然破壊に警鐘を鳴らし続け、精力的に活動を続ける、現在86歳の海洋学者シルビア・アールを追ったドキュメンタリー。「私たちの行動次第で海は生き返る」と、魚の乱獲や有毒廃棄物の脅威から母なる海を守ることの大切さを発信する。Netflix映画『ミッション・ブルー』独占配信中

(Hanako1202号掲載/text : Momoka Oba edit : Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る