10014921
2021.12.20

第143回 身につけるものもサステナブル。 服を長く着るためには?身につけるものにまつわる8つのゼロカーボンアクション。

流行を追い、気づけば簞笥の肥やしになっている洋服はありませんか?製造や流通にかかるエネルギー使用量も環境負荷も高く、サステナブルであるためにはどうあるべきかが着る側にも問われています。今回ご紹介するのは身につけるものにまつわる8つのゼロカーボンアクション。ポイントは簡単。今持っている服を大事に長く着るためにはどうしたらいいか。そして、新しい服を買う時はどうやって作られているかを考える。服を楽しむことがゼロカーボンにつながる。
リサイクルウール ハイネックニット22,440円、パンツ20,400円、オーガニックリネン キモノジャケット30,800円、トートバッグ7,100円(全てEnter the E 03-5579-8222)/コーデュロイシャツ31,900円(Yarmo|ザ テイストメイカーズ アンド コー 103-5466-6656)/ロングスカート18,590円(miiThaaii|ザ テイストメイカーズ アンド コー)/ウィッカーバスケット参考商品、クッションカバー5,280円(共にザ テイストメイカーズ アンド コー)/その他スタイリスト私物
リサイクルウール ハイネックニット22,440円、パンツ20,400円、オーガニックリネン キモノジャケット30,800円、トートバッグ7,100円(全てEnter the E 03-5579-8222)/コーデュロイシャツ31,900円(Yarmo|ザ テイストメイカーズ アンド コー 103-5466-6656)/ロングスカート18,590円(miiThaaii|ザ テイストメイカーズ アンド コー)/ウィッカーバスケット参考商品、クッションカバー5,280円(共にザ テイストメイカーズ アンド コー)/その他スタイリスト私物

1.スタンダードなアイテムを選ぶ。

自分の中で定番を作ること。流行に左右されずにアイテムを選んでいれば、次のシーズンには着られない…という失敗はなくなるはず。愛着を持てるものを選ぶようにしよう。

2.古くなった服はリサイクルへ。

日本の衣類廃棄量は年間100万トン。ひとりあたりなんと約26枚も。ただ捨てるのではなくリサイクルを考えたい。様々なブランドが店頭で古着回収をはじめているので利用して。

3.フリマやシェアも利用する。

捨てる・増やす時にはリユースやセカンドハンド(古着)の利用も視野に入れて。フリマアプリを利用するほか、シェアやレンタルサービスを利用して買わずに済ませる方法も。

4.本当に必要か見極めて購入する。

まずクローゼットを見直してみよう。眠ったままの衣服を見直して、整理整頓をしてみよう。長く着るために、品質や価格、自分が着続けられるスタイルかよく見極めて。

5.受け継いで着る。

祖母や母親が着ていた洋服や着物、アクセサリーなどを譲り受けるのも立派なアクション。大事に持ち続けていた価値のあるものを受け継ぎ、身につけることは自分の喜びにもなる。

6.環境に配慮した服を選ぶ。

原材料の選び方、製造、輸送、廃棄に至るまでの考え方を知りたい。たとえば作る人と環境に配慮した洋服だけのセレクトショップ〈Enter the E〉を利用しても。

10014921

繕い直して着る。

ボタンがとれたらつける、ほつれたら繕う。自分でできなくてもリペアしてくれるブランドも。着られなくなったら捨てる、ではなく、手を加えて愛着を増すことを選びたい。

ニット26,400円、靴下4,400円(共にヴェリテクール)/エプロンドレス29,700円(Yarmo×ザ テイストメイカーズ アンド コー|ザ テイストメイカーズ アンド コー)/パンツ20,400円(Enter the E)/その他スタイリスト私物
ニット26,400円、靴下4,400円(共にヴェリテクール)/エプロンドレス29,700円(Yarmo×ザ テイストメイカーズ アンド コー|ザ テイストメイカーズ アンド コー)/パンツ20,400円(Enter the E)/その他スタイリスト私物

服の手入れをちゃんとする。

長く着続けるためには、衣服のケアをちゃんとすることも大事。老舗クリーニング店が開発した環境に優しい自然由来成分のランドリーソープ2,750円(清水屋 089-941-7388)

(Hanako1202号掲載/photo : Shinnosuke Yoshimori styling : Yui Otani hair & make : Yuka Takamatsu model : Bebe text & edit : Kana Umehara)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る