未来食としていま注目のコオロギフードをハナコラボが体験!
【PR】2021.10.19 — Page 3/3

第131回 〈グリラス〉が取り組む、持続可能な循環型食品「サーキュラーフード」とは? 未来食としていま注目のコオロギフードをハナコラボが体験!

グリラスパウダーを使って実際に料理をしてみた

レッドペッパー、パプリカとともにグリラスパウダーを投入。
レッドペッパー、パプリカとともにグリラスパウダーを投入。
最後に水、ローリエ、コンソメを加えてぐつぐつ煮込む。
最後に水、ローリエ、コンソメを加えてぐつぐつ煮込む。
ジャンバラヤの完成!グリラスパウダーがアクセントに。
ジャンバラヤの完成!グリラスパウダーがアクセントに。
レッドペッパー、パプリカとともにグリラスパウダーを投入。
最後に水、ローリエ、コンソメを加えてぐつぐつ煮込む。
ジャンバラヤの完成!グリラスパウダーがアクセントに。

細川さんがグリラスパウダーを使ったオリジナルレシピを考案。「今後、コオロギが家庭で普及していくことを考え、気軽に取り入れられるレシピを考えました」(細川さん)。
1品目は、アメリカの米料理・ジャンバラヤ。刻んだ野菜、チョリソー、きのこ、ケチャップを炒めたら、レッドペッパーとパプリカ、グリラスパウダーのパウダー系調味料をIN。ご飯を入れて混ぜ合わせたあと、水、ローリエ、コンソメを加えて煮込み完成です。「スパイスと同じ感覚で入れたくて、たどり着いたのがジャンバラヤ。レッドペッパー、パプリカと合わせてみたら相性抜群で、全体にコクが出たんです。あとは、料理とグリラスパウダーの色味が茶色で似ていたので、あえてなじませて入っているように見せなかったのもこだわりです」(細川さん)。

仕上げに生クリームを入れてコクをプラス。
仕上げに生クリームを入れてコクをプラス。
フライパンにグリラスパウダーとパン粉を入れ、香ばしくなるまで炒める。
フライパンにグリラスパウダーとパン粉を入れ、香ばしくなるまで炒める。
グリラスパウダーがアクセントになった、ひと味違うバーニャカウダに。
グリラスパウダーがアクセントになった、ひと味違うバーニャカウダに。
仕上げに生クリームを入れてコクをプラス。
フライパンにグリラスパウダーとパン粉を入れ、香ばしくなるまで炒める。
グリラスパウダーがアクセントになった、ひと味違うバーニャカウダに。

2品目は、バーニャカウダ。ソースはオイル、にんにく、アンチョビを煮込み、にんにくがつぶせるくらいやわらかくなったら生クリームを入れて完成。好きな野菜をソースにつけたら、炒めたグリラスパウダーとパン粉のふりかけにつけて召し上がれ。「グリラスパウダーはえびのような風味で、加熱すると味がより引き立ったため、パン粉と一緒に香ばしくなるまで炒めました。ジャンバラヤに比べて、よりコオロギの持つ美味しさを感じることができると思います」(細川さん)。

まずはグリラスパウダーについて説明。「粉末状は料理に使いやすくていいですね!」(大場さん)
まずはグリラスパウダーについて説明。「粉末状は料理に使いやすくていいですね!」(大場さん)
ジャンバラヤからいただきます。
ジャンバラヤからいただきます。
「えびせんべいみたいな香ばしい感じ!」(大場さん)
「えびせんべいみたいな香ばしい感じ!」(大場さん)
まずはグリラスパウダーについて説明。「粉末状は料理に使いやすくていいですね!」(大場さん)
ジャンバラヤからいただきます。
「えびせんべいみたいな香ばしい感じ!」(大場さん)

コオロギフードに対して徐々に抵抗がなくなってきた大場さんが、今度はアレンジレシピを試食。一目見るなり「おしゃれなレストランの料理みたい!」と感動のコメント。「ジャンバラヤはコオロギが入っているかわからないくらい自然。スパイスがピリッと効いて食欲がわきますね。逆に、バーニャカウダはふりかけからほんのり甲殻類の香りがして、コオロギの味もしっかりします。ソースだけでもおいしいけど、ふりかけをつけることでさくさくとした食感も楽しめて◎。コオロギって姿形がそのままだと抵抗があるけど、パウダーで調理すれば見た目を気にせず美味しくたべられますね!」(大場さん)「パウダー自体にクセがなかったので、アレンジは楽しかったです。野菜やお肉、魚と同じように、コオロギも日常使いする時代がきそう」(細川さん)。

グリラスのサーキュラーフードブランド〈C. TRIA〉の新作ブレッド&カレーもチェック!

左から「C. TRIA ブレッド」6個入り(6種×1個) 2,490円。「C. TRIA カレー」グリーン 780円、トマト 690円、イカスミ 870円(すべて送料込み)
左から「C. TRIA ブレッド」6個入り(6種×1個) 2,490円。「C. TRIA カレー」グリーン 780円、トマト 690円、イカスミ 870円(すべて送料込み)

〈C. TRIA〉は、農業残渣や加工残渣を活用し、食品ロスからタンパク質をうみ出す持続可能な循環型食品・サーキュラーフードとして確立した、グリラスの自社ブランド。既存で販売されていた2種のお菓子に加え、「C. TRIAブレッド」「C. TRIA カレー」が新発売しました。ブレッドは、生地を膨らませるのに必要な発酵と相性抜群のコオロギで風味をプラス。冷凍とは思えない、本格的なパンが様々な味で楽しめます。また、カレーはグリラスパウダーを配合しつつ、初めての人でも食べやすい味に。素材がもつ旨味を活かした全3種類の本格的なレトルトカレーです。おいしくて、未来のために役立つコオロギフード。まずは無理のない範囲で取り入れて、社会問題の解決に貢献してみては?

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る