女性の活躍を積極的にサポート
2021.06.14

第98回 エシカルに美しく在ること。 注目の「フェアトレードコスメ」とは?女性活躍をサポートするコスメブランド4選

肌や体のことだけではなく、心のこと、そして社会、環境のことまで包括的に考えていくホリスティック美容。ただのブームやスタイルで終わらせず、それが当たり前の世の中へ。今回ご紹介するのは、女性を支援するコスメブランド。ダイバーシティの取り組みの一環として、女性の活躍を積極的にサポートする企業も増加。世界中の女性の社会的&経済的向上を目指している。
女性の活躍を積極的にサポート

1.〈L’OCCITANE〉原産国の女性の環境向上を図る。

シアの木は神秘の木と崇められ、昔から触れられるのは女性だけ。そんなシアバターの原産国であるブルキナファソの女性たちの経済的、社会的自立を支援。ロクシタン基金を通じて、教育プログラムなどを展開する。シアバター150ml 5,390円(ロクシタンジャポン0570-66-6940)

2.〈LUSH〉主要成分を支える女性の自立支援。

自然環境の保護、動物の権利保護、人権擁護、人道支援などのために必要なアドボカシーを行っている〈LUSH〉。この製品に使われるシアバターは、ガーナ共和国の女性の自立を目的に構成されたグループにより作られたもの。檸檬の指先 50g 1,460円(ラッシュジャパン support@lush.co.jp)

3.〈YVES SAINT LAURENT〉庭園で働く女性の収入源をサポート。

モロッコのウリカコミュニティガーデンという、過酷な気候ゆえに強力な滋養のパワーを備える土地。そこで働く現地女性たちの自立支援を通して、女性にパワーと自信を与える活動に貢献している。ピュアショット ナイトセラム 30ml 11,550円(イヴ・サンローラン・ボーテ 0120-526-333)

4.〈LANCÔME〉女性のエンパワーメントに取り組む。

「Write Her Future(女性たちが綴る未来)」と名付けた慈善活動をグローバル規模でスタート。教育、メンタリング、起業家精神を学ぶ機会を通して、女性を支援。日本では2021年秋頃開始予定。クラリフィック デュアル エッセンス ローション150ml 12,100円(ランコム 0120-483-666)

(Hanako1197号掲載/photo:Kevin Chan styling:Yumi Kaneshiro hair & make:Ko Sato(&‘s management.)text:Emi Taniguchi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る