青山 Infarm  紀ノ国屋インターナショナル 青山店
2021.02.23

第78回 即席ミントティーも作ってみた。 ベルリンから日本初上陸!次世代のサスティナブルな畑「Infarm」を体験。

ベルリン発の都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm」(インファーム)が、今年1月、都内3箇所のスーパーに日本初上陸しました。従来の野菜と比べてサスティナブル(持続可能)、かつ栄養豊富とのこと。体験してきました。

〈紀ノ国屋インターナショナル(青山店)〉のInfarmへ。

青山 infarm  紀ノ国屋インターナショナル 青山店

スーパー内で野菜を育てる「Infarm」。都内3店舗のうちの一つ、〈紀ノ国屋インターナショナル(青山店)〉を訪れました。

青山 infarm  紀ノ国屋インターナショナル 青山店

一見、スーパー内の冷蔵庫のようにも見えるこちらが「Infarm」。つまり、畑です。この扉の奥で、データに基づいた最適環境のもと野菜が育てられています。週に2回、アーバンファーマーが収穫。採れたての新鮮な野菜が、畑の前に陳列されています。

〈紀ノ国屋インターナショナル(青山店)〉で購入できるのは、イタリアンパセリ、イタリアンバジル、パクチー、ミント。お店によって品揃えが異なります。場所柄、客層はヘルシー志向の女性や料理人が多いそう。

「イタリアンパセリ」257円。爽やかで自然な風味が特徴。あらゆる料理やカレーのトッピングに合います。
「イタリアンパセリ」257円。爽やかで自然な風味が特徴。あらゆる料理やカレーのトッピングに合います。
「パクチー」257円。スパイシーで華やかな香りが特徴。野菜のトッピング、サルサソース、ワカモレのアクセントにも。
「パクチー」257円。スパイシーで華やかな香りが特徴。野菜のトッピング、サルサソース、ワカモレのアクセントにも。
「イタリアンパセリ」257円。爽やかで自然な風味が特徴。あらゆる料理やカレーのトッピングに合います。
「パクチー」257円。スパイシーで華やかな香りが特徴。野菜のトッピング、サルサソース、ワカモレのアクセントにも。
この状態で袋へ入れてレジへ持っていきます。
この状態で袋へ入れてレジへ持っていきます。

Infarmは、どこがサスティナブル?

ベルリンで開かれたスタートアップ発掘イベントで、優勝したInfarmの創業者と出会いサポートしてきた投資家でもあるInfarm Japanの平石郁生さん。
ベルリンで開かれたスタートアップ発掘イベントで、優勝したInfarmの創業者と出会いサポートしてきた投資家でもあるInfarm Japanの平石郁生さん。

Infarm Japanの代表取締役社長・平石郁生さんにお話を伺いました。

「Infarmは野菜廃棄ロスや、産地から消費地への輸送にともなうエネルギー消費とCO2を削減したいという想いから生まれました。通常の畑に比べ、野菜の輸送距離は約90%、水の使用量は約95%削減できます。

農業の現場で長年蓄積されたデータをもとに、野菜ごとに最適な栽培環境で育てており、化学農薬は不使用。人の身体にやさしく、輸送におけるダメージを受けていない新鮮な野菜を食べていただけます」

香り豊かなInfarmの野菜で「簡単ミントティー」を作ってみた。

「ミント」257円。クールな清涼感のある香りが特徴。デザートのトッピングや、カクテル、サラダにも合う。
「ミント」257円。クールな清涼感のある香りが特徴。デザートのトッピングや、カクテル、サラダにも合う。

さっそく同店人気No.1のミントを買って帰った筆者。スーパーでも強烈に感じていたことですが、明らかに普通の野菜に比べて香り豊か。帰路の電車の中でも「これは他の乗客も気づくレベルでは?」と思うほど、いい香りを放っていました。

野菜は根っこがついたままなので、水を2cmほど入れたコップに浸して保存すれば、しばらくは新鮮な風味を楽しめます。

青山 infarm  紀ノ国屋インターナショナル 青山店

「Infarmのミントならではの、濃厚な香りをすぐにいただきたい!」。そう思いたち、即席ミントティーを作ってみることにしました。

【簡単すぎるミントティーの作り方】
★材料
ミント、お湯
(1)カップに買ってきたミントをちぎって入れる
(2)お湯を注げば、完成!

ミントティー完成〜!
ミントティー完成〜!

口に軽く含んだ瞬間、爽やかで濃厚なミントの香りが鼻を吹き抜けていきました。

公式レシピ:パスタやピザに合う「バジルペースト」。

青山 infarm  紀ノ国屋インターナショナル 青山店

Infarm公式レシピも教えてもらいましたのでご紹介します。
パスタやピザにぴったりのバジルペーストです。

【バジルペーストの作り方】
★材料
バジル
パルメザンチーズ 25g
オリーブオイル 25ml
トーストした松の実 10g
イタリアンバジル 2個分の葉
にんにく 1片
塩 2つまみ

(1)材料をすべてブレンダーにかければ完成!

実際にInfarmの野菜を食べてみたところ、香りだけでなく味も濃厚でうなりました。栄養価も高いのに、値段はスーパーで売られている一般的な野菜と、オーガニック野菜の中間くらい。気軽に購入できるのもうれしいポイントです。

環境への配慮とおいしさの両立。SDGsの理想を体現した野菜は、もうご近所のスーパーで買える時代なのです。

城 リユア
城 リユア / ライター&エディター

「旅やライフスタイルを中心に執筆@東京。動画制作やニュースメディアでのノンフィクション取材も。ベトナムでCG&VFX&動画スタジオ〈No.1 Graphics〉を経営中。」

城 リユアさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る