FotoJet (1)
【PR】2020.11.28

第56回 誰もが集まれる場所へ。楽しみながら考えるSDGs。 都心の新たな楽しみ方を提案する、渋谷の新名所〈MIYASHITA PARK〉へ。【Vol.2】街で考える、わたしたちのこれから。

公園、ホテル、商業施設…3つの機能が同じ場所にそろい、目的に合わせて自由に楽しむことができる〈MIYASHITA PARK〉。一体どんな過ごし方ができるのか、ハナコラボパートナーが体験!(PR/三井不動産)

〈MIYASHITA PARK〉公園×商業施設×ホテルが一体となった渋谷の新スポットで、充実した一日を過ごして、都会の新しい楽しみ方を実感!

ドリンクもピクニックシートも、目の前のホテル〈sequence MIYASHITA PARK〉内にある〈VALLEY PARK STAND〉で調達。「買い物の合間の休憩にぴったり♪(左・谷本さん)」「空を見渡せて開放的な気分!(右・大場さん)」
ドリンクもピクニックシートも、目の前のホテル〈sequence MIYASHITA PARK〉内にある〈VALLEY PARK STAND〉で調達。「買い物の合間の休憩にぴったり♪(左・谷本さん)」「空を見渡せて開放的な気分!(右・大場さん)」

老若男女が憩い、アーティストの活動場所だった渋谷の宮下公園が、今夏〈MIYASHITA PARK〉として生まれ変わった。 SDGsの目標のひとつ「パートナーシップで目標を達成しよう」のとおり、自治体や企業、市民が一丸となった環境づくりが求められている今、渋谷区と三井不動産による官民一体型の取り組みとして誕生したこの場所を、ハナコラボパートナーの 2人が訪れた。

カフェ〈VALLEY PARK STAND(ヴァリー・パーク・スタンド)〉は公園と地続き。宿泊客以外も利用できる。
カフェ〈VALLEY PARK STAND(ヴァリー・パーク・スタンド)〉は公園と地続き。宿泊客以外も利用できる。
公園内は広々としていてまさに都会のオアシス。少し歩くだけでも気分転換に◎。
公園内は広々としていてまさに都会のオアシス。少し歩くだけでも気分転換に◎。
ボルダリングは2時間500円〜。利用の手続きは園内のパークセンターにて行う。
ボルダリングは2時間500円〜。利用の手続きは園内のパークセンターにて行う。
カフェ〈VALLEY PARK STAND(ヴァリー・パーク・スタンド)〉は公園と地続き。宿泊客以外も利用できる。
公園内は広々としていてまさに都会のオアシス。少し歩くだけでも気分転換に◎。
ボルダリングは2時間500円〜。利用の手続きは園内のパークセンターにて行う。

〈MIYASHITA PARK〉は、公園・商業施設・ホテルが一体となった複合型施設。まずは、ホテル〈sequence(シークエンス )MIYASHITA PARK〉へ。併設のカフェ〈VALLEY PARK STAND(ヴァリー・パーク・スタンド)〉でオリジナルのピクニックシートとタンブラーを手に入れて公園へと向かう。タンブラーを購入した宿泊客は、滞在中いつでも無料でコーヒーと紅茶のオーダーが可能。公園には、芝生スペースのほか、ボルダリングなどを体験できる場所も。初来訪の谷本英理子さんは「都会の真ん中にこんなに充実した公園があったなんて!」 とびっくり。

スペイン発の〈GRAN SOL TOKYO(グランソル トウキョウ)〉では、種類豊富なピンチョスを楽しめる。
スペイン発の〈GRAN SOL TOKYO(グランソル トウキョウ)〉では、種類豊富なピンチョスを楽しめる。
全長約330メートルの3フロアで、ファッションや食、カルチャーなど幅広く扱う。
全長約330メートルの3フロアで、ファッションや食、カルチャーなど幅広く扱う。
今回訪れたのは最大4名で泊まれるバンクベットタイプ。友人同士の旅にぴったり!
今回訪れたのは最大4名で泊まれるバンクベットタイプ。友人同士の旅にぴったり!
スペイン発の〈GRAN SOL TOKYO(グランソル トウキョウ)〉では、種類豊富なピンチョスを楽しめる。
全長約330メートルの3フロアで、ファッションや食、カルチャーなど幅広く扱う。
今回訪れたのは最大4名で泊まれるバンクベットタイプ。友人同士の旅にぴったり!

次に、個性豊かな約90店が集まる商業施設〈RAYARD(レイヤード )MIYASHITA PARK〉でショッピング。多くの店がそろう中、気分や好みに合わせて店選びを楽しめる飲食エリアも大人気だ。
今回は、North 3階にある〈GRAN SOL TOKYO(グランソル トウキョウ)〉のピンチョスをホテルにテイクアウト。部屋からは公園と渋谷の街が一望でき、開放感抜群!〈MIYASHITA PARK〉を構成する公園・商業施設・ホテルを満喫し、「買い物も楽しめて、 友達とホテルでステイケーションができる。東京の新しい楽しみ方ですね」と語るのは、大場桃果さん。
以前は、街の“余白”として、老若男女が思い思いの時間を過ごしていた宮下公園。〈MIYASHITA PARK〉は、その自由さを残しつつ、買い物や宿泊が目的の人たちも巻き込みながら、渋谷をよりカラフルに彩り、さらなる進化を続けるのだ。

【商業施設】〈RAYARD MIYASHITA PARK〉

7月にオープンした、ハイブランドの路面店から飲食店街まで軒を連ねる話題のスポット。
■東京都渋谷区神宮前6-20-10
■03-6712-5630(代表)
■ショップ 11:00〜21:00、レストラン・フードホール 11:00〜23:00
※店舗により異なる

〈GRAN SOL TOKYO〉
■同施設 3F
■11:00〜23:00(フード22:00、ドリンク22:30LO)
■52席

【公園】〈渋谷区立宮下公園〉

新たに生まれ変わった渋谷区立宮下公園は、スケート場とボルダリングウォール、多目的運動場を完備。公園内にはカフェもあるので、都心の眺望を楽しみながらほっと一息つくこともできる。
■東京都渋谷区渋谷1-26-5
■03-6712-5291
■公園 8:00〜23:00、スポーツ施設 9:00〜22:00(受付は〜21:30)年末年始、施設整備日休

【ホテル】〈sequence MIYASHITA PARK〉

4階にカフェ、5階にレストラン&バーを併設。アートを介した世界とのつながりを提案し、ロビーや各部屋にそれぞれ違うアート作品が飾られているのも特徴だ。
■東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North
■03-5468-6131

〈VALLEY PARK STAND〉
■8:00〜22:00(21:30LO)、金土・祝前日〜23:00(22:30LO)不定休
■80席

〈Hisaya-odori Park〉公園と買い物を一緒に楽しめる場所が名古屋にも。

〈Hisaya-odori Park〉

公園内に飲食店や売店を設け、その収益で公園の整備・維持管理を行う「Park-PFI」制度を用いた施設。名古屋市中区に今年9月オープン。約35店舗が並ぶ〈RAYARD Hisaya-odori Park〉も併設。

〈RAYARD Hisaya-odori Park〉
■愛知県名古屋市中区丸の内3丁目他
■052-265-5575(代表)
■時間はショップにより異なる

※掲載している店舗はすべて禁煙です。

Reporters

●谷本英理子(たにもと・えりこ)/東京医科歯科大学医学科を卒業後、医学研究や食の発信に従事。ハナコラボSDGsレポーターとして記事の執筆も。

●大場桃果(おおば・ももか)雑誌を中心に活動するフリーランスの編集・ライター。ハナコラボSDGsレポーターとしてさまざまな取材を担当。

(Hanako1190号掲載/photo:MEGUMI text:Momoka Oba)

Hanako SDGS
Hanako SDGS / Hanako編集部

「政府や企業のだけのものではなく、私たちが毎日を変えていくための課題でもSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)。Hanakoはみなさんと一緒にSDGsについて考えていくために、様々な情報を発信していきます」

Hanako SDGSさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る