ゴルフ初心者必見!知っておきたい初ラウンドの「4つの心得」。#さえゴルフ
2021.02.23

第28回 女子ゴルファーを増やしたい!【さきさえのゴルフDIARY】 ゴルフ初心者必見!知っておきたい初ラウンドの「4つの心得」。#さえゴルフ

OLの傍ら、趣味のゴルフに打ち込み「インスタゴルフ女子」として活躍!そんなOLゴルファー西野沙瑛と、ゴルフを始めるきっかけを与えてくれた徳永早希が「さきさえコンビ」でスタートしたゴルフ連載。第28回は私、西野沙瑛がお届けします。
西野沙瑛
西野沙瑛 / OL

「大学の友人である徳永早希の影響でゴルフを始め、同時にゴルフ専用のインスタグラムアカウントを開設。OLの傍ら、ゴルフインフルエンサーとしても活動する。」

西野沙瑛さんの記事一覧 →

今回はラウンドをする上での心得をレクチャー。ゴルフはスポーツの中でもマナーがたくさん。ラウンド初心者の方は最低限のマナーを確認してからラウンドに行きましょう。

【心得1】プレイファーストを心がける。

さきさえ連載 第28回
さきさえ連載 第28回
さきさえ連載 第28回
さきさえ連載 第28回

ゴルフ場には他の組の方がたくさんいます。初心者の方は特に打数が多くなるため、「クラブを2、3本常に持ち歩く」「グリーンに近づいてきたらパターを持って歩く」ようにすること。前の組について行くことが大切です。

【心得2】他の人が打っているときは音を立てないようにする。

さきさえ連載 第28回

同じ組はもちろん、違う組の人が打つときは、話し声や物音に気をつけましょう。私はグリーン上でのパッティングの際、手袋のマジックテープ音にも気をつけてます。

【心得3】グリーン上では走らない。

さきさえ連載 第28回

グリーン上を走らないことも、プレーファーストを心がけることの一つ。グリーン上ではパターでボールを転がすため、グリーンに凹凸ができてしまうとボールの転がりに支障が出てしまいます。そっと歩くことを意識して、シューズの裏で傷つけないようにしましょう。

【心得4】他の人が打つときもしっかり観察する。

これは安全面で気にして欲しいこと。プロでもシャンク(右利きの場合、斜め右に飛んでしまうこと)をすることがあります。立ち位置には気をつけつつ、必ず他の人が打ったボールの行方を見るようにしましょう。

マナーがなっていないと、同じ組の方たちやゴルフ場に迷惑をかけてしまいます。楽しくラウンドできるようにマナーはしっかり守りましょう。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る