「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
2021.04.12

第58回 日本の美味しさ簡単レシピ メンマを使って簡単コクうまチャーハン。「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」のレシピ

旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載をコツやポイントとともに紹介します。今回は、パティシエの中村樹里子さんが宮崎県の「延岡メンマ」をアレンジしました。

本日のストックフードは…「延岡メンマ」

4731

宮崎県延岡市にある放置竹林の「孟宗竹」を使用した国産100%のメンマは、とてもやわらかく、延岡産の味噌味でピリッとした辛味がクセになる。100g 1,500円

【From 宮崎県(延岡市上三輪町)】
宮崎県北部、日向灘に面した魚介豊富なエリア。五ヶ瀬川の鮎も有名。チキン南蛮は延岡発祥。

■LOCAL BAMBOO https://nobeokamenma.com/

作り方はこちら

■材料(2人分)
・豚バラ肉(ブロック)…30g
・玉ネギ(みじん切り)…1/8個
・延岡メンマ…30g
・卵…1個
・ご飯(冷ましたもの)…150g
・青ネギ(小口切り)…3本
・醤油…小さじ1/3
・砂糖…小さじ1/2
・塩・コショウ…各適宜
・サラダ油…大さじ1/2

「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」

1.豚バラ肉を細かいサイコロ状に切り、醤油、砂糖、塩で下味をつけてから、薄く油をひいたフライパンで炒め、玉ネギを加えてさらに火を通し、皿に取り出す。

「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
5193
5200
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
5193
5200
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」
「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」

2.フライパンに油をひき、溶いた卵を入れて油を吸ったら、ご飯、延岡メンマの順に加えてしっかり炒め、1を加えてさらに炒める。

「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」

3.塩・コショウで味を調え、青ネギを加えてさっと炒め、皿に盛る。

「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」の完成です。

「豚バラ肉と延岡メンマのピリ辛炒飯」

今回レシピを教えてくれた先生は…

中村樹里子さん

中村樹里子(なかむら・きりこ)/1980年生まれ。29歳で渡仏し、パティシエとして働く。現在は、東京・目黒にある〈Restaurant Kabi〉のデザートを担当している。

(Hanako1195号掲載/photo : Chihiro Oshima text & edit : Kayo Yabushita)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る