「幸とりんごの揚げ春巻き」
2020.10.22

第46回 『日本のおいしさ簡単レシピ』が本になりました。 具はチーズ&りんごだけ!できたてアップルパイ風「幸とりんごの揚げ春巻き」レシピ

本誌の人気連載『日本のおいしさ簡単レシピ』を一冊にギュッと凝縮した『18人の料理家が考えた、日本のおいしさ簡単レシピ』が絶賛発売中。レシピ集としてはもちろん、保存食カタログとしても重宝する、一冊で二度おいしい完全保存版ブックです。今回は、料理家の西野優さんが北海道で作られた「しあわせチーズ工房『幸 さち 』ハードタイプ」をアレンジしたレシピをご紹介します。

「しあわせチーズ工房『幸 さち 』ハードタイプ」とは…?

「しあわせチーズ工房『幸(さち)』ハードタイプ」100g900円~
「しあわせチーズ工房『幸(さち)』ハードタイプ」100g900円~

夏から秋にかけて放牧地でのびのびと過ごした牛のミルクは味と香りが良く、発酵する力も強いためチーズに最適。ミルクの甘みが凝縮し、熟成した旨みが味わえる。(チーズのこえ 03-5875-8023)

■材料(2本分)

・幸(チーズ)…2切れ
・りんご…2切れ
・春巻きの皮…2枚
・塩…適量
・シナモン…適量
・揚げ油…適量
・お好みでミント…ひとつまみ

■作り方

「幸とりんごの揚げ春巻き」

1.チーズは5mmの厚さに切る。りんごは皮付きのまま同じく5mmの厚さで2cm幅くらいの縦長サイズにカットする。

「幸とりんごの揚げ春巻き」

2.春巻きの皮を菱形に広げ、手前にりんご、チーズの順に重ね、塩ひとつまみとシナモンをひと振りして、細長く包む。

30099

【point】
皮の巻き始めは具材ををしっかり押さえ、すき間をあけずにきつめに巻くと、仕上がりがきれいに。

「幸とりんごの揚げ春巻き」

3.熱した油でこんがりと色づくまで2を揚げて、お皿に盛り、塩とシナモンを振って完成。お好みでミントとりんご(分量外)を添える。

「幸とりんごの揚げ春巻き」の完成です。

「幸とりんごの揚げ春巻き」

揚げるだけで簡単!できたてアツアツアップルパイ風に。

今回レシピを教えてくれた先生は…

30143-768x511

西野 優(にしの・ゆう)/北海道十勝出身。出版社や〈ピリカタント書店〉店主を経て料理の世界へ。季節の食材にハーブとスパイスを組み合わせた無国籍な料理を作る。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る