おうち時間を最高にハッピーに!〈松屋〉の「牛めし」を使った、コスパ最強納豆アレンジ。
2021.03.25

第96回 なっとう娘の「ねばログ」 おうち時間を最高にハッピーに!〈松屋〉の「牛めし」を使った、コスパ最強納豆アレンジ。

鈴木真由子25歳。納豆が好きでライブ配信を趣味で始めたところから始まり、今の「なっとう娘」という活動を仕事にすることを決める。納豆のより幅広い楽しみ方を一人でも多くの方に届けたいという想いで始めたコラム、ぜひ覗いてみてください♪ 今回は〈松屋〉のメニューをテイクアウトしました。
鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「『納豆をもっと自由に!』をモットーに”納豆を食べることが仕事”のフリーランス。納豆に関するコラム執筆や納豆会社のSNS運用、飲食店のメニュー開発、大学機関との商品共同開発を手がける。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →

ワンコインで手に入る天にも昇る幸せ。〈松屋〉@全国

松屋

おうち時間の過ごし方も研究に研究を重ね、いかに自分の幸せを作り出すかの領域に達した今日この頃。そんな私が最近ダントツでハマっているのが〈松屋〉の「牛めし」とふんだんに納豆を使った究極のカスタムメニューなのである。

松屋

いつものメンバーはこちら。「たっぷりネギたま丼」、「紅生姜」5袋、「七味」3袋。

松屋
松屋

今回は「牛めし」のインパクトに合う、〈総本舗 水戸納豆〉の「にがり水仕込水戸納豆」を用意。藁の香りがしっかりとついた納豆を使用することにより、味わいの幅も広がる。ぎゅっと詰まったこのビジュアル…!この写真だけでご飯3杯はいけそうです。

松屋

作り方はいたって簡単。先ほどの材料を全部ひたすら乗せていくだけ。紅生姜の袋を5袋開けたり...と少々手間がかかるなあと感じる部分はありますが、この後の幸せを考えたら朝飯前どころか、寝ながらでもできます。

松屋

この黄身の濁流に飲み込まれていく納豆たちの官能さよ...。もう抑えられない...と言わんばかりに〈松屋〉の丼ごと食らいつきたくなります。

松屋

一口頬張ればそこは天国。温泉卵のまろやかさと、牛の脂身、タレの甘さがマッチして旨味の頂点に。そこに納豆のトロッとした口触りと、噛み締めるほどに広がる藁の香りは、さらにリッチに「牛めし」の味わいを磨きあげてくれます。この牛めし、タライごともってこい!と思わず声を張り上げたくなるような1品です。ぜひお試しあれ。

※納豆アレンジは筆者が独自に考案したもので、お店がおすすめしているものではありません。味についても個人の感想です。

〈松屋〉

■24時間営業(テイクアウトのみなど、店舗により異なります)
■無休
 ※変更の可能性もございますので公式ページをご確認の上ご来店ください。

【なっとう娘から一言】
全国各地で愛される納豆を取り扱う、納豆専門ECサイト〈納豆天国〉がリリース!ぜひ、のぞいて見てもらえるとうれしいです♪

今月のスペシャル

『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!
TOPに戻る