タンパク質 on タンパク質!〈いきなり!ステーキ〉の「ステーキお重」を納豆カスタム。
2021.01.14

第91回 なっとう娘の「ねばログ」 タンパク質 on タンパク質!〈いきなり!ステーキ〉の「ステーキお重」を納豆カスタム。

鈴木真由子25歳。納豆が好きでライブ配信を趣味で始めたところから始まり、今の「なっとう娘」という活動を仕事にすることを決める。納豆のより幅広い楽しみ方を一人でも多くの方に届けたいという想いで始めたコラム、ぜひ覗いてみてください♪ 今回は浅草雷門にある〈いきなり!ステーキ〉のメニューを〈Uber Eats〉でデリバリーしました。
鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「『納豆をもっと自由に!』をモットーに”納豆を食べることが仕事”のフリーランス。納豆に関するコラム執筆や納豆会社のSNS運用、飲食店のメニュー開発、大学機関との商品共同開発を手がける。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →

「納豆ステーキ」というパワーワードにいざトライ!〈いきなり!ステーキ〉@浅草

浅草 いきなり!ステーキ
浅草 いきなり!ステーキ

お家で納豆グルメを堪能するべく、まだ見ぬ納豆グルメ開拓に今回は〈Uber Eats〉で注文。「納豆ステーキ」というパワーワードの組み合わせに、いざ挑戦。メニューは「ステーキお重」を注文。程よい脂身が、納豆とどのようなマリアージュを奏でるのであろうか。期待で胸が膨らむ。

浅草 いきなり!ステーキ

「ステーキお重」が到着。当たり前だが、香りと温度感がプラスされると、写真で見るより100倍肉肉しい。

浅草 いきなり!ステーキ
浅草 いきなり!ステーキ

今回、合わせる納豆はこちら。〈Big-A〉のプライベートブランドから出ている「北海道小粒納豆」。ダシと小粒納豆が強すぎない主張のため、ガツンとした料理に合わせたくなるのが特徴。少しオレンジ味がかった豆は程よい固さと香りで、どんなシチュエーションにも対応する万能さを漂わせている。

浅草 いきなり!ステーキ

いざ乗せていく!初めてステーキの上に乗る納豆の動揺がこちらにも伝わってくる。その動揺も、これまたおいしそう。

浅草 いきなり!ステーキ

納豆のとろみが、ステーキの柔らかさと脂身の甘みをぐんと引き立てる。どうしてこんなにも動揺しながらの状態で、他の食材の味まで引き出せるのであろうか。

浅草 いきなり!ステーキ

やはり納豆は食材という分類で1番天才なのかもしれない。SQ(社会性指数)が非常に高い。食材と食材の架け橋になるコミュ力の高さは見習いたいところである。

※納豆アレンジは筆者が独自に考案したもので、お店がおすすめしているものではありません。味についても個人の感想です。

〈いきなり!ステーキ 浅草雷門店〉

■03-5806-2029
■東京都台東区雷門1丁目14-6 黒澤ビル
■11:00~23:00 無休
 ※変更の可能性もございますので公式ページをご確認の上ご来店ください。

【なっとう娘から一言】
YouTubeで動画をアップしてます!納豆についていろいろな情報を発信してますので、よかったらぜひ観てみてください!詳しくはこちら

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る