なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。10/7〜10/13「あま〜い九州納豆旅行」
2019.10.20

第29回 発酵と、大豆と、わたし。 なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。10/7〜10/13「あま〜い九州納豆旅行」

納豆をこよなく愛する24歳「なっとう娘」が送る、納豆のビジュアル、香り、テイストについてコメントしつつ、魅力を語っているコラムです。(あくまでも個人の感想です)日々ライブ配信にて紹介している色とりどりな納豆たちがずらり!身近な存在だけど実は奥が深い納豆の世界へ、あなたも誘われちゃうかも!?ぜひご覧くださいませ!
鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「『納豆をもっと自由に!』をモットーに”納豆を食べることが仕事”のフリーランス。納豆に関するコラム執筆や納豆会社のSNS運用、飲食店のメニュー開発、大学機関との商品共同開発を手がける。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →

毎日の配信で食べているの納豆を、なっとう娘の主観で評価します!

粘ランド 納豆モツ鍋
「納豆モツ鍋」納豆料理専門店〈粘ランド〉にて

このコラムでは、毎日の配信で食べている納豆1週間分を3つの評価軸をMAXの数値を5として、私の主観で評価させていただいています。あくまでも、その納豆の特徴を表すための数値なので、数値の高い低いに優劣はありません!ご自身の好みに合った納豆探しの参考にしてみてくださいね。

〈3つの評価軸〉
・ねばり(弱い 1↔5 強い)
・納豆のかおり(控えめ 1↔5 濃厚)
・豆のかたさ(柔らかい 1↔5 固い)

上記3つの評価のほかに、各納豆に関する情報と感想として「なっとう娘メモ」を添え、私の思う納豆の魅力を余すことなくお伝えさせていただきます。みなさんと多種多様な納豆の世界を共有できたら嬉しいなと思いコラムという形で発信をはじめましたので、ゆるりと読んでいただけたら嬉しいです!

それではレッツ「ねばログ」!

▽1週間分の納豆配信まとめ動画も公開中!▽

1.昆布の甘みと納豆のコク。「ひきわり昆布たれ付」/〈元気納豆〉

元気納豆 ひきわり昆布たれ付
購入価格:183円(35g×3P)

●ねばり 2.6/5.0
●納豆のかおり 3.7/5.0
●豆のかたさ 3.7/5.0

納豆の味がしっかり香り、昆布だれの旨味と甘味がマリアージュを奏でる。同じシリーズの小粒バージョンも食べたが、個人的にはひきわり納豆との相性の方が好み。九州の納豆は、昆布だれのものが多く、ダシがしっかりと甘みとともに味わえるものが多いイメージ。

2.オールマイティ出木杉くん。「高千穂納豆 納豆を語るならこれを食べてから。」/〈竹之下フーズ〉

竹之下フーズ 高千穂納豆 納豆を語るならこれを食べてから
購入価格:118円(40g×3P)

●ねばり 3.9/5.0
●納豆のかおり 3.4/5.0
●豆のかたさ 3.0/5.0

口に入れた瞬間のタレは少し醤油よりな塩気を感じるが、後からだんだんと甘みが広がってくるタレ。粘り気はもっちりふわっとしている。オールマイティにスコアを伸ばしてくる納豆という印象を受けた。そのバランスの良さから、各評価軸では平均的なスコアでも全体的な美味しさはグッドな一品。

3.ノスタルジック納豆。「水戸納豆」/〈太平納豆〉

太平納豆 水戸納豆
購入価格:購入価格 : 110円(100g×1P)

●ねばり  4.1/5.0
●納豆のかおり 4.4/5.0
●豆のかたさ 3.8/5.0

醤油の味わいと小粒の固さ、淡白でありながらもしっかりとした粘り気。これらが私の幼少期に祖父母の家で寝泊まりした日の朝食を思い出させる。素朴でありながらも、元気付けてくれるその味わいは、今でも私を温かい気持ちにしてくれる。納豆は私にとってメモリアルな食べ物なのだ。

4.ワンモア紫蘇!「過激にうまい!いいなっトウッ!しそのりダレ」/〈竹之下フーズ〉

竹之下フーズ 過激にうまい!いいなっトウッ!しそのりダレ
購入価格:230円(150g×1P)

●ねばり  3.5/5.0
●納豆のかおり 3.4/5.0
●豆のかたさ 3.3/5.0

紫蘇の香りが強すぎず、他のしそのり納豆商品と比べるとかなり薄めな味わいが印象的な納豆。個人的にはもう気持ち、しそのりの味わいが濃い方が好みである。しそのりを少し薄めに納豆の味を味わいたいという方にオススメ。

5.ちゅるっとプチスイートな納豆。「パワーキッズ」/〈丸美屋〉

丸美屋 パワーキッズ
購入価格: 84円(30g×3P)

●ねばり  4.4/5.0
●納豆のかおり  3.3/5.0
●豆のかたさ  2.7/5.0

あとから甘さがちらと顔を出すような味わい。粘り気はちゅるっと水分量が多く、豆も程よい柔らかさで粘り気の魅力を引き立ててくれる。可愛らしいパッケージは、九州地方の給食で見かけることができるらしい。子供たちを想った愛がここに形となっていると感じた。

6.あまかたれ百裂拳。「おかめ仕立て ひきわり うまかたれ付」/〈タカノフーズ〉

タカノフーズ おかめ仕立て ひきわり うまかたれ付
購入価格:98円(45g×3P)

●ねばり  4.7/5.0
●納豆のかおり 4.7/5.0
●豆のかたさ 3.9/5.0

甘さとひきわりの香りのマリアージュがたまらない。あまかたれは、ともに混ざり合う納豆の種類によってこんなにも見せる顔を変えるのかと思う一品。個人的に、シンプルなあまかたれ(昆布入りとかではないもの)は小粒との相性が、ベストだと感じている。地域性ある味わいは、食べる度に私の心を九州へと連れて帰ってくれるのだ。

7.キャラ濃度120%。「たかはた納豆」/〈高畠納豆〉

高畠納豆 たかはた納豆
購入価格:148円(30g×3P)

●ねばり 4.8/5.0
●納豆のかおり 4.8/5.0
●豆のかたさ 4.4/5.0

口の中での存在感がこれでもか!!というほどキャラの強い納豆。ねばり、かおり、かたさともに存在感が強い。口の中での濃ゆいキャラのオンパレードが繰り広げられる。納豆にまみれるような感覚に陥りたい方におすすめの逸品。

●前回の「なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/30〜10/6「納豆九州地方放浪記。」」はこちら。
●連載『なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。』まとめページはこちら。
●毎朝8:30〜納豆ライブ配信中のインスタグラムはこちら: @nattou_musume_

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る