なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/16〜9/22「新しい納豆との出会い、未開拓店舗と小躍り。」
2019.09.29

第26回 発酵と、大豆と、わたし。 なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/16〜9/22「新しい納豆との出会い、未開拓店舗と小躍り。」

納豆をこよなく愛する23歳「なっとう娘」が送る、納豆のビジュアル、香り、テイストについてコメントしつつ、魅力を語っているコラムです。(あくまでも個人の感想です)日々ライブ配信にて紹介している色とりどりな納豆たちがずらり!身近な存在だけど実は奥が深い納豆の世界へ、あなたも誘われちゃうかも!?ぜひご覧くださいませ!
鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「1995年生まれ。新卒フリーランス。納豆に関する企画やプロデュースを行っている。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →

毎日の配信で食べているの納豆を、なっとう娘の主観で評価します!

このコラムでは、毎日の配信で食べている納豆1週間分を3つの評価軸をMAXの数値を5として、私の主観で評価させていただいています。あくまでも、その納豆の特徴を表すための数値なので、数値の高い低いに優劣はありません!ご自身の好みに合った納豆探しの参考にしてみてくださいね。

〈3つの評価軸〉
・ねばり(弱い 1↔5 強い)
・納豆のかおり(控えめ 1↔5 濃厚)
・豆のかたさ(柔らかい 1↔5 固い)

上記3つの評価のほかに、各納豆に関する情報と感想として「なっとう娘メモ」を添え、私の思う納豆の魅力を余すことなくお伝えさせていただきます。みなさんと多種多様な納豆の世界を共有できたら嬉しいなと思いコラムという形で発信をはじめましたので、ゆるりと読んでいただけたら嬉しいです!

それではレッツ「ねばログ」!

※今週は諸事情により5日分の納豆の紹介となっています。

▽1週間分の納豆配信まとめ動画も公開中!▽

1.咀嚼を研ぎ澄ます、噛み締め納豆。「麦納豆」/〈かじのや〉

3D919CC3-9A18-4A98-8597-2AF46D4C55FD
購入価格:158円(45g×3P)

●ねばり 2.1
●納豆のかおり 3.6
●豆のかたさ 3.4

大麦の納豆シリーズは未だぷちぷちとした食感を感じたことがないので、期待を胸にいざ実食。噛み進めてみるものの、なかなか特徴的な食感を感じることができず...私の咀嚼の問題なのだろうか...納豆の味わいはしっかりとしていて美味だったので、大麦の咀嚼に自信のある方はぜひ食べて私に感想を共有してほしい。笑 私も食感を楽しみたいので、コツを知りたいのだ。

2.五感で楽しむ納豆。「千人こぞうの つなひっぱり」/〈高畠納豆〉

306CA97C-C746-4953-8432-1AA2811D0BD0
購入価格: 238円(100g×1P)

●ねばり4.1
●納豆のかおり 3.8
●豆のかたさ 3.4

商品名通り、引っ張られる様な感覚を覚える粘り。経木に包まれた納豆だけど、木の香と納豆の旨味が調和し、豊かな風味が鼻を抜ける。ファーストインプレッションのパッケージのデザインから、フィナーレインプレッションの納豆の味わいまで五感で楽しませてくれる納豆。

3.枝豆がごきげんよう。「秘伝納豆」/〈高畠納豆〉

2E466E65-811C-4670-8195-4D69E1563210
購入価格:220円(40g×2P)

●ねばり  2.9
●納豆のかおり 4.4
●豆のかたさ 4.0

ふぁっと控えめな粘り気、しっかりとした歯ごたえ、そして噛み進めていくと感じる枝豆の風味と旨味。今回は付属のタレでいただいたが、塩のみのシンプルに素材の味を感じたくなる上品な一品。

4.柔らか小粒部門ノミネート。「小粒納豆」/〈高畠納豆〉

0260C4C6-64ED-4052-9C5E-46871758EAC6
購入価格:210円(40g×2P)

●ねばり  3.4
●納豆のかおり 4.0
●豆のかたさ 2.9

柔らか小粒納豆部門ノミネート納豆。個人的にタレの味が、納豆本来の香りを引き出してくれているあたりが高ポイント。豆自身は柔らかめで優しい口当たりで、且つ、ふわっとした粘り気がタレの味わいを包み込み味覚に通ずる神経を刺激し、私を幸福の境地へと誘うのであった。

5.優しく甘さで包み込む。「天狗の大粒」/〈笹沼五郎商店〉

554CE5C2-9895-4C60-B776-73B4ABAAF5A3
購入価格: 180円(40g×2P)

●ねばり  2.0
●納豆のかおり  3.4
●豆のかたさ  2.4

水戸で代表格の、天狗納豆シリーズが織りなす大粒納豆。自分の中で小粒のイメージが強かったがために、大粒納豆に胸を躍らせながら一口いただく。タレと豆の甘さが相乗効果を生み、口内に甘味が一気に広まる。粘り気も控えめなため、優しくもしつこくない甘さをゆっくりと楽しむことのできる一品。

6.粘り気ムチムチ納豆。「麦入り納豆」/〈かくた武田〉

4820D671-5B0A-40DB-9B25-2EEB3CA8B361
購入価格:225円(30g×3P)

●ねばり  4.7
●納豆のかおり 3.0
●豆のかたさ 3.4

粘り気がムチムチしている納豆。まるで濃厚な葛湯を噛み切るような感覚に近い。豆の固さは柔らかめである。相変わらず麦の食感は感じることできず...麦を噛まずに飲み込んでいるのではという疑惑も自分の中から湧き上がるほどである。タレに少しエグみがあるのが味の特徴。もちっもちの粘り気を楽しみたい方はマストバイな納豆!

7.ダイレクトソイ納豆。「地大豆 納豆」/〈高畠納豆〉

48B94E6F-7863-4163-94A3-7C98C33A5092
購入価格:210円(100g×1P)

●ねばり 2.9
●納豆のかおり 3.3
●豆のかたさ 2.8

大豆の味をしっかりと感じることのできる納豆。納豆独特の香りはふわっと香るものの、噛み進めると同時に口の中で大豆の旨味が段々と広がっていくのを感じる。白米とともにズゾゾゾーーっと吸い込むのではなく、口へ放り込むようにガツガツと頬張り、豆感をしっかりと噛み締めながら食べたいと思わせる納豆。




●「なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。9/9〜9/14「まだまだ新しい顔を見せてくれる納豆に骨抜き。」」はこちら。
●毎朝8:30〜納豆ライブ配信中のインスタグラムはこちら。 @nattou_musume_

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る