main
2020.12.09

第17回 心地よさを全身にチャージ! 「花園神社の酉の市へ。熊手で来年の福をかき込もう!」/MARIKOの、神社 de デトックス!

あっという間に師走ですね。今回は〈花園神社〉の大酉祭、いわゆる「酉の市」の様子をご紹介します。煌びやかで賑々しい光景はまさに日本ならでは。お気に入りの熊手を見つけて、福のパワーをいただきましょう!

そもそも「酉の市」って!?

「酉の市(とりのいち)」とは、毎年11月の「酉の日」に行われる、翌年の商売繁盛や開運を願うお祭りです。〈花園神社〉では明治時代から行われており、露店や見世物小屋など、毎年60万人で賑わっています(今年はコロナの影響で熊手商のみの出店となりました)。

花園神社¥写真 2020-11-25 5 57 32

発祥となったのは、足立区の〈大鷲神社〉のご祭神「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の命日に行われたお祭りから。花園神社でも日本武尊をお祀りしていることから、やがてこの地でも開催されるようになったといいます。ちなみに、このようなお祭りが行われているのは関東地方が中心なのだとか。

中には、江戸時代から続く熊手商も…!
中には、江戸時代から続く熊手商も…!

12日ごとに巡ってくる酉の日に合わせて「一の酉」「二の酉」「三の酉」と呼ばれてますが、それぞれに前夜祭と本祭が開催される花園神社では、計6日間もお祭りが開かれているということになりますね。

新年の開運を願う「熊手」がずらり。

稲穂や干支の人形を使って飾り付けされた「熊手」は、運や福を“かき込む”ともいわれる縁起物。あちこちから聞こえてくる威勢のいいかけ声がこだまして、もう歩いているだけでワクワクが止まりません。

キラキラ輝く「熊手」たち。一番大きいものは、なんと165cm!
キラキラ輝く「熊手」たち。一番大きいものは、なんと165cm!
熊手に飾られる「指物(さしもの)」。う、美しい!
熊手に飾られる「指物(さしもの)」。う、美しい!
しめ縄でおかめをぐるっと囲んだ変わり種も発見!
しめ縄でおかめをぐるっと囲んだ変わり種も発見!
キラキラ輝く「熊手」たち。一番大きいものは、なんと165cm!
熊手に飾られる「指物(さしもの)」。う、美しい!
しめ縄でおかめをぐるっと囲んだ変わり種も発見!

今回、私が訪れたのは〈中村屋〉さん。従来の熊手を進化させた「しめ縄熊手」を広めたことでも知られる有名なお店です。

花園神社¥7

さまざまなデザインに悩みまされながらも、今年はこの子に決定!商売繁盛の七福神や豊穣を表す稲穂など、開運モチーフがわんさかと盛られた熊手を手に、大変ご満悦な様子ではありますが、実は、昔から大の“おかめ好き”!今年もまた、例年と似たようなものに落ち着いてしまいます(笑)

花園神社¥8

購入を決めると、盛大に“手締め”していただくのが酉の市流の習わし。「マリコさまの!益々の商売繁盛と家内安全を祈念して!よぉーっ!」と、おめでたい掛け声が響きます。まわりにいるお客さんまで参加してくれたこともあり、なんだか更なるご利益を期待してしまいそうになる私でした。

お祭りは最高のパワーチャージ。

熊手は年々大きいものに買い替えるのがいいとされているので、初めは小さめを選ぶのもおすすめです。自宅では南か東向きの目線より高いところにお祀りしましょう。

一年間たくさんの福をかき込めますように!と帰りは高く掲げて帰ります。
一年間たくさんの福をかき込めますように!と帰りは高く掲げて帰ります。

花園神社の酉の市は、私にとって “おめでたいエネルギーが満ちる場所”。「細かいことなんて気にしない!」とばかりに、厄を吹き飛ばす活気には、どこか江戸っ子らしい勢いのようなものさえ感じました。今年はお祭りに出かけることも難しい一年となりましたが、この記事を通して少しでも福のお裾分けができたらな、と願っています…!

MARIKO
MARIKO

「ファッションや美容など幅広い方面で活躍するモデルでありながら、神社検定1級を持つ神社好き。神社の話題は、インスタグラム@marikozaemonでも。」

MARIKOさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る