SDGs 藤田さん
2022.07.29

ハナコラボSDGsレポート 障がいの有無を超えて。アパレルブランド〈SOLIT!〉が目指す“オールインクルーシブ”な社会

ハナコラボ パートナーの中から、SDGsについて知りたい、学びたいと意欲をもった4人が「ハナコラボSDGsレポーターズ」を発足!毎週さまざまなコンテンツをレポートします。第69回は、編集者として活躍する藤田華子さんが、ファッションブランド〈SOLIT!(ソリット)〉を手がける社会起業家・田中美咲さんに話を伺いました。

SDGs 藤田さん

“オールインクルーシブ”とは、すべてを包括するという意味の言葉。それをキーワードに掲げ、選ぶ人の選択で、なんと1,600パターン(!)もの組み合わせを可能にしたファッションブランドが〈SOLIT!〉です。

これを手がけるのは、社会起業家の田中美咲さん。東日本大震災を機に数々の社会課題のソリューションを提案し続け、2018年には『Forbes JAPAN』の「地球で輝く女性100人」「新しいイノベーション日本の担い手99選」に選出されました。数々の華々しい経歴を携え、彼女がいま取り組んでいるのはまったく知見がなかったというファッションの分野。

「私たちは、一年かけて一商品しか出せません。何かを作ることは環境負荷が出るということ。環境負荷を少しであったとしても出しても、発売するべきものなのかを吟味しています」。

人の多様性だけではなく、動植物や地球環境すべてを抱きしめて、多様性を肯定するような大きな視点でブランドを手がける田中さんに、〈SOLIT!〉への想い、社会課題に向き合う際の心構えを伺いました。

藤田さん
藤田 華子 / ハナコラボ/SDGsレポーター

「〈RIDE MEDIA&DESIGN株式会社〉所属。編集者としてコンテンツを制作しながら、プロジェクト〈Act for Planet〉を推進。〈DRESS〉〈暦生活〉〈ランドリーボックス〉などでエッセイの執筆も担当する。」

藤田 華子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る