SDGs 藤田さん
2022.07.22

ハナコラボSDGsレポート 病気や障がいで外出困難でも、テクノロジーが叶える“働く喜び”!日本橋〈分身ロボットカフェ DAWN ver.β〉

ハナコラボ パートナーの中から、SDGsについて知りたい、学びたいと意欲をもった4人が「ハナコラボSDGsレポーターズ」を発足! 毎週さまざまなコンテンツをレポートします。第68回は、編集者として活躍する藤田華子さんが、東京・日本橋のカフェ〈分身ロボットカフェ DAWN ver.β〉へ行ってきました。

「OriHime-D」は現在、お水の提供を行っております。
「OriHime-D」は現在、お水の提供を行っております。

東京・日本橋にある〈分身ロボットカフェ DAWN ver.β〉。ここでは病気や障がいで外出困難な70人の従業員の方々(=パイロット)が、シフトを組み、分身ロボット「OriHime」と「OriHime-D」を遠隔操作してサービスを提供しています。

人々が新しいかたちで社会に参加できるよう目指すこのカフェは、テクノロジーによって「働きたい!」という純粋な想いを叶え、社会での居場所になる、優しくあたたかな空間でした。

藤田さん
藤田 華子 / ハナコラボ/SDGsレポーター

「〈RIDE MEDIA&DESIGN株式会社〉所属。編集者としてコンテンツを制作しながら、プロジェクト〈Act for Planet〉を推進。〈DRESS〉〈暦生活〉〈ランドリーボックス〉などでエッセイの執筆も担当する。」

藤田 華子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る