銀座〈METoA Ginza〉で“風”を見る!アトラクションを通して学ぶ“風の見える化”技術の可能性
【PR】2022.07.11 — Page 3/3

第73回 ハナコラボSDGsレポート 銀座〈METoA Ginza〉で“風”を見る!アトラクションを通して学ぶ“風の見える化”技術の可能性

分身ロボットを遠隔操作して、ケーキ作りに挑戦

モニターを見てイチゴを動かします。
モニターを見てイチゴを動かします。

最後に、3Fの体験展示へ。ここでは、冒頭で体験した巨大ビジョン内の仮想都市「そだてるタウン」の世界が再現されています。〈三菱電機〉が開発中の「分身ロボット」の遠隔操作を疑似体験。たとえ遠くに居ても、体が動かなくても、目の前のモニターを通して遠隔でマシーンを動かせるのです。伝達精度や肉体的負担、大規模なシステム処理課題、そして福祉にも貢献する素敵なソリューションです。このロボットは、イチゴやケーキなど、取り扱いに繊細な力加減が必要なものもお手の物。

繊細な動きをするロボット。
繊細な動きをするロボット。

これが身近で活用されるようになったら、寝たきりの方や、遠方に住んでいる方などいろいろな方の手助けになることでしょう。テクノロジーの素敵な進歩に期待です。

カフェで休憩。改めて風の可能性に感動!

「ソイティラミス」935円(ドリンクセット+308円) ※1日限定20食。なくなり次第終了
「ソイティラミス」935円(ドリンクセット+308円) ※1日限定20食。なくなり次第終了

1Fのカフェでは、そだてるタウン限定の「ソイティラミス」を発売中。ティラミスといえば生クリームとマスカルポーネチーズの味わいが濃厚ですが、代替として大豆由来のクリームとチーズを使用しているそう。低カロリーで口当たりも軽いので、たくさん学んだ締め括りにおいしくいただきました!

爽やかな口当たりが美味しい!
爽やかな口当たりが美味しい!

今日1日で、改めて風の可能性、そして技術の進歩に感動しました。私たちは自然のなかで生かされている。自然と共存する、明るい未来が訪れることを祈ります。

企画展示vol.2「そだてるタウン ー見えない風が、見えた!未来がひろがる!ー」

わたしたちの目には見えない風。もしその様子を見ることができたら、暮らしの可能性はさらに広がります。あなたも〈METoA Ginza〉で“風の見える化”技術の未来を感じてみませんか。

■開催期間:2022年6月23日(木)〜9月4日(日) ※期間が変更になる可能性もあります。(3F「空飛ぶクルマ 風況データソリューション」は2023年3月まで展示)
■11:00~20:00 ※営業時間変更などの最新情報はこちらをご確認ください。
■入場無料

藤田 華子
藤田 華子 / ハナコラボ/SDGsレポーター

「〈RIDE MEDIA&DESIGN株式会社〉所属。編集者としてコンテンツを制作しながら、プロジェクト〈Act for Planet〉を推進。〈DRESS〉〈暦生活〉〈ランドリーボックス〉などでエッセイの執筆も担当する。」

藤田 華子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る