銀座〈METoA Ginza〉で“風”を見る!アトラクションを通して学ぶ“風の見える化”技術の可能性
【PR】2022.07.11 — Page 1/3

第73回 ハナコラボSDGsレポート 銀座〈METoA Ginza〉で“風”を見る!アトラクションを通して学ぶ“風の見える化”技術の可能性

ハナコラボ パートナーの中から、SDGsについて知りたい、学びたいと意欲をもった4人が「ハナコラボSDGsレポーターズ」を発足! 毎週さまざまなコンテンツをレポートします。第64回は、編集者として活躍する藤田華子さんが、銀座にある三菱電機イベントスクエア「METoA Ginza(メトアギンザ)」へ行ってきました。(PR/三菱電機)
銀座〈METoA Ginza〉で“風”を見る!アトラクションを通して学ぶ“風の見える化”技術の可能性

銀座にある三菱電機イベントスクエア「METoA Ginza(メトアギンザ)」は、〈三菱電機〉グループ内外の幅広い製品やソリューションを紹介する体験型施設。ただいま開催中の「そだてるタウン ー見えない風が、見えた!未来がひろがる!ー」というタイトルを聞いたとき、私のあたまに思い浮かんだのは『風の谷のナウシカ』でした。

風の谷では、人々は海から吹く風によって生活を守られ、平和に暮らしています。人と自然の歩むべき道を探るこの作品の世界観に、現代のテクノロジーをかけ合わせたらどうなるのか?そんなワクワクを胸に、行ってきました!

藤田 華子
藤田 華子 / ハナコラボ/SDGsレポーター

「〈RIDE MEDIA&DESIGN株式会社〉所属。編集者としてコンテンツを制作しながら、プロジェクト〈Act for Planet〉を推進。〈DRESS〉〈暦生活〉〈ランドリーボックス〉などでエッセイの執筆も担当する。」

藤田 華子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る