SDGs 五月女さん
2022.02.15 — Page 1/2

第62回 ハナコラボSDGsレポート 旬のコーヒーを楽しもう。業界に風穴を開ける、取引プラットフォーム〈TYPICA〉

ハナコラボ パートナーの中から、SDGsについて知りたい、学びたいと意欲をもった4人が「ハナコラボSDGsレポーターズ」を発足!毎週さまざまなコンテンツをレポートします。第55回は、ライターとして活躍する五月女菜穂さんがコーヒー豆の取引プラットフォーム〈TYPICA(ティピカ)〉に話を伺いました。

世界で毎日30億杯以上も飲まれているというコーヒー。実はコーヒーの原材料であるコーヒー生豆には“旬”があり、生産地の気候風土などによって多種多様なコーヒーが存在していること、ご存知でしたか。私自身コーヒーが好きで毎日何杯も飲むので、味の違いは分かっているつもりなのですが、コーヒー豆の個性や生産者まで思いを至らせたことはなく。

今回は、生産者とロースターがコーヒー生豆を直接売買できるオンラインプラットフォーム〈TYPICA〉の代表を務める後藤将さん、そして〈東京ミズマチ〉にあるカフェ〈LATTEST SPORTS(ラテスト スポーツ)〉の宗広裕美さんへの取材を通じて、コーヒー業界が取り組むSDGsを見つめます。

五月女 菜穂
五月女 菜穂 / フリーライター

「1988年東京都生まれのハナコラボメンバー。旅と演劇を愛するアラサー女子。海外渡航歴は40か国超ですが、最近は国内旅行もはまっています。」

五月女 菜穂さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る