きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
2022.01.05

第19回 さあ、行くわよ? きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」第19回〜『メルカリに出すときは0の数を確認するわよ』〜

きゃりーぱみゅぱみゅが「大人なLADY」を目指す日々を綴る連載。おかげさまで、話題沸騰です。第19回は「価格設定」のお話。

『メルカリに出すときは0の数を確認するわよ』

皆さま、あけましておめでとうございます。きゃりーぱみゅぱみゅです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

昨年はデビュー10周年を迎えて、新しいレーベルを立ち上げたり、新曲やアルバムを出してライブ配信をやったり、そのプロモーションのためのインタビューを受けたりする合間合間で、理想のシャンプーを開発したり、香水のほうでは初のポップアップストアをやったりした1年でした。人生で一番忙しかったかもしれません。今月からはツアーも始まるので、今はその絶賛準備中です。

しかしそんな目まぐるしい日々を送るなか、私は一人、裏で冷や汗をかいていました。もう気が気じゃありません。メルカリで大失態をやらかしてしまったんです。

発端は、私がプラダのちょっといいお値段するバッグを出品したことでした。定価だと23万くらいするバッグなんですが、ちょっとだけ使ってたものだし、そんな高値でも売れないだろうし…と考えて、写真をたくさん撮って15万くらいで出してみたんです。

そしたら、秒で落札されました。

え、15万ってそんなに安すぎた??? もうちょっと高めに出してもよかったのかな~。うれしさ半分、後悔半分でもう一度出品ページを眺めてみたら、あることに気がついてたちまち顔面蒼白になりました。はい、皆さまのお察しのとおり、15万円のはずが1万5000円になってたんですね。はい死んだ~。0を一個、つーけわ、つーけわ、つけ忘れー♪

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

もう本当に人生終わったわ。ほんとやだ、このまま消えてなくなりたい。私は凹みました。だけどメルカリには、何かトラブルがあった際に取引をなかったことにしたいと相手に伝える「キャンセル申請」っていうやり方も一応あるにはあるんですね。

ただし、それは相手次第。相手が「いやいや、その値段で売ってたから私買ったんだし」と言ってキャンセル申請に同意してくれなかったら、もうどうにもなりません。

そこで私はとにかく下手(したて)に出てみることにしました。「あ、ども。はじめまして。私の痛恨のミスで0をひとつつけ忘れてしまいました」。まずは正直に自分のミスを認めます。からの「もしよろしければ、キャンセルお願いすることはできないでしょうか? 本当に本当に申し訳ございません (ToT)」。メッセージを書いている実際の私の顔まで泣き顔になっています。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

それでドキドキしながら相手の返事を待っていたのですが、3~4時間経っても一向に返事がありません。これは本当にオワタかもしれません。

……もういっそのことメルカリ退会したほうがいいのではないか? だんだんそう思えてきて、退会方法を調べ始めました。しかしやっぱりそうは問屋が卸さない。ちゃんと取引が完了しないと退会できないようになっています。しかも一度退会したら、今まで使ってたスマホや携帯番号で新しくアカウントを作ることもできなくなるみたいで、取引を軽視する出品者は事実上の出禁状態に追いやられるようです。なるほどこれが資本主義。

だから退会はちょっと無理かあ…。がっくり肩を落としていたら「ブー」、バイブ音が鳴りました。これはきっと相手からの返事だ。チラ見する私。やっぱりそうだ……。もし返事に「同意しない」と書かれてたら13万5000円の大損です。自分の心臓の鼓動が身体の内側から響き渡って聞こえてきます。

震える指でメッセージを開いてみると、そこにあったのはなんと“キャンセル申請同意”の文字! ふう~~~~~。それまではもうほんと冷や汗が出っぱなしだったので、心の底から大きく息をついて安心することができました。ありがとう、相手の方…!

そのあと運営側のメルカリ警察みたいなところから、「二度とこのような間違いはないように」と釘を刺す連絡がありました。さーせんっ! 「今回はこのようにできましたけど、基本的にはルール違反だし、今後ないようにお願いします」。さーせんっっ‼

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

今回の経験を通して、普段は「万」って漢字で書いちゃうからこそ、全部数字で書くときは何度も確認したほうがいいと学びました。当たり前のことですけど。でも転売ヤーも同じ過ちをして話題になってましたよね。もともと5万円くらいのPS5を12万とかで売ってたんですけど、0を一個つけ忘れて1万2000円で大バーゲン。そのときはザマァ!って思ってましたが、いやほんとまさか自分が同じミスを犯すとは…。

そんなわけで2022年も原点に立ち戻り、今一度気を引き締めていきたいと思います。ゼロ~♪

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

過去の連載はこちら

きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ / アーティスト

「2011年夏、ミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビュー。デビュー10周年イヤーとなる2021年、世界中を巻き込んだ新たな企みの発信地として新レーベル「KRK LAB」を発足。」

きゃりーぱみゅぱみゅさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る