きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
2021.06.02

第5回 さあ、行くわよ? きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」第5回〜『枕元には小説が置いてあるわよ』〜

きゃりーぱみゅぱみゅが、「大人なLADY」を目指す日々を綴る新連載。おかげさまで、早くも話題沸騰です。第5回は、新しいナイトルーティンの本のお話、と思いきや……!?

『枕元には小説が置いてあるわよ』

皆さまごきげんよう。きゃりーぱみゅぱみゅです。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

前回の「大人なLADYになるわよコラム」では、“丁寧な暮らし”に目覚めためっちゃ寝付きの悪い私が、快適な睡眠をするためにマットレスや枕、パジャマ、アロマディフューザー、そしてナイトブラにこだわってみるようになった、という話をご紹介しました。

ところが困ったことに、いくら寝具回りを揃えても寝る前にスマホを見てしまって、結局早寝早起きができません。

いつもだいたい夜の11時とか、全然眠くなくても布団に入るようにはしているんですが、寝なきゃ!という気持ちで逆に目が冴えてしまって、それでついスマホに手を伸ばしてしまうというパターンばかりなんですよね…。

しまいには、スマホで漫画を読みすぎたせいか腱鞘炎になり、手首には小さなコブみたいなのができてしまいました。痛いです。病院に行ったらおじいちゃん先生が、
「これはガングリオンだね~」
「え、ガングリオン? かっこいい~! なんだそれ~」
って思ったんですが、横にスワイプしすぎて機動戦士ガングリオンだなんてもう現代病乙ですね。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

なんとかスマホを見ずに自然と眠くならないものか? そこで私が最近始めた“丁寧”その2に行っていいですか?

小説を買いました。本屋さんでランキングとか見て、文庫本を買ってるんですけど、小説を寝る前に読むと眠くなれるんですよね。やっぱり活字を追うのって頭で想像しないといけないので、30分くらい読んでるとウトウトしてきます。スマホだと眠くならないので、きっと違う脳を使っているのではないかと思います。

最近、寝る前に読んでるのはシャネルの創業者の自伝『ココ・シャネルの言葉』です。これが面白い。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

まずシャネルさんって、私とは真逆の性格のようです。私のモットーは「やりすぎくらいがちょうどいい!」なんですけど、対してシャネルさんは「やりすぎない、シンプルこそ美しい!」。だから、もし私とシャネルさんが同じ時代に生きていたら、ボコボコのケンカをするかもしれないです。わかりあえず、コラボできず。

あと、この本を読んですごい素敵だなと思ったのが、シャネルのマークの由来です。シャネルさんには生涯忘れられない恋人がいて、その人がカルロスとか“C”から始まる誰かで、ココ・シャネルの“C”とその彼の“C”で「ɔc」らしいですよ。絶対に別れない鎖みたいな。かっこいい~。

さらにシャネルさんは、当時ムチッとした肉付きの良い女性が人気のなか、ガリガリ体型だったのがとても嫌だったので、自分の体型に似合うモードっぽい服装を作っていったら、それがシャネルになったということらしいです。つまり、コンプレックスを武器にしていったというわけなんですね。いや~全然知らなかった。

シャネルさんがいなかったら、パリコレのモデルさんもムチムチだったかもしれません。まあ、今はまたその流れも変わりつつあるようですが…。その本を読んで改めて、いろんな経験や意味があってシャネルが作られてきたんだなって、ウトウト白目になりながら感心して読んでます。お目々ぐるぐるのやべー奴です。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

ちなみに次読む小説ももう買ってあります。『木曜日にはココアを』っていう気になるタイトルの作品で、帯に「ほっこりしました」と書いてあったので、これは寝落ちに良さそうだと即買いしました。本屋さんのランキングのけっこう上位に来てたので、これから読むのが楽しみです。

というわけで、私はそういう丁寧な本を読んで安眠できるようになりつつあるのですが、それとは対照的に今まで読んでた漫画といえば、めちゃめちゃグロいのばっかりで、そりゃ寝れるわけないよなという…。

だいたい“やべー奴シリーズ”なんですが、最近ハマったのは『ボタボタ』でした。けっこう衝撃的な内容で、主人公の女の子は極度の潔癖症のせいで汚いものを感知すると鼻血が出ちゃう体質だから、人と性行為できないんですよ。それで相手に嫌われて…っていうかわいそうな女の話。“本物の漢たちに贈るエンターテイメント!”こと「週刊漫画ゴラク」で連載していた作品です。

私ってそういうグロくてリアルなのばかり見てしまうんですよね。これは自分でも本当に不思議で、私はきゃりーぱみゅぱみゅとしてファンタジーなことをやっているのに、プライベートではそっち系を一切見ないんです。

Netflixとかもドキュメンタリーとかノンフィクションばかりというか、最近ついにフィクション自体が観られなくなってきて…。なんなんでしょうね。普段ファンタジーを出している分、リアルを補給してバランスを取っているのでしょうか?

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

こないだも地上波テレビで、平成の未解決事件みたいなスペシャル番組を4時間フルでガッツリ観てしまいました。女の子が消えたり、犯人がまだ見つかってなかったりという未解決事件の数々を紹介していたのですが、でも結局、時が経つとみんな忘れていってしまう…。

ほんとHanakoでお話すべきことではないとは思うんですけど、今この瞬間も警察が捜査を何十年も続けてたり、遺族が事件を風化させまいと今でもビラを配ってたりしています。なので、Hanakoの皆さんもぜひ忘れないように。丁寧もいいけど事件もあるからね。

きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ / アーティスト

「2011年夏、ミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビュー。デビュー10周年イヤーとなる2021年、世界中を巻き込んだ新たな企みの発信地として新レーベル「KRK LAB」を発足。」

きゃりーぱみゅぱみゅさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る