銀座〈Bar LIBRE GINZA〉の松尾和久さん〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜
2022.11.07

BARをもっと、カジュアルに。 銀座〈Bar LIBRE GINZA〉の松尾和久さん〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

お酒業界での広報歴12年!児島麻理子が、実力派のバーテンダーをご紹介します。第50回目の登場は、銀座〈Bar LIBRE GINZA〉の松尾和久さん。ジャングルをテーマにしたカウンターに立つ松尾さんは、さながらあの船の船長のよう…!?

本日のバーテンダーは…松尾和久さん

銀座〈Bar LIBRE GINZA〉の松尾和久さん〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

松尾和久
■バーテンダー歴:10年
■生年月日:1987年7月19日
■星座:蟹座
■血液型:A型
■趣味:カメラで街並みを撮るのが好きです。愛用はオリンパス。

とある銀座のビルの地下にはジャングルがあり、そこには流れ星も流れるらしい。その壁や天井は熱帯植物に覆われ、時折鳥の声が響くことも!?そんな都市伝説のようなコンセプトのお店に立つのが、本日のバーテンダーの松尾和久さんです。
「制服の感じもあって、ジャングルクルーズの船長みたいですね、と言われることがあります。実際に乗ったことはないんですけどね」。
緑のスカーフにベージュのシャツとベスト。銀座にありながら、その姿はたしかにガイドのようでもあり、これから案内してもらえるバー体験に期待が高まります。

銀座〈Bar LIBRE GINZA〉の松尾和久さん〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

ジャングルのコンセプトは、カクテルにも落とし込まれています。日本ではめずらしいブラジルの蒸留酒「カシャーサ」を使ったものや、カカオやスパイス、中には蟻が乗っているカクテルまで。
「オーナーからコンセプトを聞いたときは驚きましたが、カクテルはテーマがあるほうが考えやすいんです。普段では使わない素材やお酒を使えるのも楽しいですよ」。
“リブレ”という店名の通り、自由な発想でカクテルを作るバーリブレでは、陶器の器でカクテルを提供したり、フードペアリングをすることも。すでにさまざまな経験をしている松尾さんですが、過去にはなんとマンガのキャラクターになったこともあるのだとか。

銀座〈Bar LIBRE GINZA〉の松尾和久さん〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

「あるメーカーの企画だったのですが、マンガにバーテンダーが登場し、そこに出てくるカクテルをバーで出すというものがあったんです。料理マンガに出てくる料理って食べたくなりますよね。それを実現しているっておもしろいなあと思いました」。
マンガ化にも積極的なのは、バーはじめての方にもバーを知ってもらいたいという思いがあるからこそ。銀座のほかに、1号店が池袋にもある〈Bar LIBRE〉はその土地柄もあり、若い人や初めての人も多く対応してきました。

銀座〈Bar LIBRE GINZA〉の松尾和久さん〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

「バーが初めての人が、このお店がきっかけでバーが好きになってくれたら、うれしいなと思います。ここは銀座ですが、コンセプトがユニークですし、気軽に入っていただいて、安らぎを感じてほしいです」。
そんな松尾さんには、いま気合をいれて進めている企画があるそう。
「チーズとカクテルをコースで楽しんでいただく”ちゐず懐石”というものを始める予定です。カクテルと食のペアリングは流行りだったりしますが、そうした理論を学ぼうとワインを勉強して、5年前にソムリエを取得しました。その本領発揮の場面もこれから増えていきそうかな、と思っています」。
松尾船長の案内はジャングルカクテルから、チーズペアリングまで!新しい世界を体験させてくれる「バーリブレ銀座」に期待。

松尾さんがキャラクターになったマンガ『THE END』。
松尾さんがキャラクターになったマンガ『THE END』。
スパイスを多用するのもこのお店の特徴。
スパイスを多用するのもこのお店の特徴。
シェイクをみるなら特等席のカウンターで。
シェイクをみるなら特等席のカウンターで。
松尾さんがキャラクターになったマンガ『THE END』。
スパイスを多用するのもこのお店の特徴。
シェイクをみるなら特等席のカウンターで。
18951364_10207734568002059_590961295688019087_n
児島麻理子 / ライター、PRコンサルタント

「東京在住。出版社を経て、2008年より洋酒メーカーで広報を担当。現在は独立し、飲食・ライフスタイルの分野でライター、PRコンサルタントとして活動。趣味はアートとバーを楽しむこと。これまでに世界7ヶ国以上の蒸留所やバーをめぐる。」

児島麻理子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る