topimage62
2018.03.24

第16回 珍しくてパンチのあるおとりよせグルメが食べたーい! 「これぞ最強の組み合わせ!?すき焼き風味の松坂牛納豆」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』 第16回~

予算は即決価格の2000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載、第16回は「すき焼き風味の松坂牛納豆」です。

☆前回の「うにの海宝漬」はコチラから
☆記事一覧はコチラから

今までいろいろなおとりよせをしてきましたが…

これほどまでにインパクトのある商品はあったでしょうか。その名も「松坂牛納豆」。

牛の王様である松坂牛に納豆をくっつけてしまうとは…なんというパワーワード。 これはもう、注文するしかありません。 迷いなくポチりました。 そして届いたのが、こちら。

image1-31

〈レストラン健食たぬみせ〉さんの「松坂牛納豆」ひとつ1350円。果たしてどんな味なのか、想像がつきません。恐る恐るあけてみると…

image2-21

…ゼリー!?

いえいえ、これは煮こごりです。

image3-2

スプーンですくうと、中から大粒の豆が出てきました。 納豆臭さは全く感じません。

image4-11

さらに掘り返すと、牛肉と千切り生姜の姿が!

さっそく、朝ごはんとともにいただきます。

image5-11

熱々のごはんにのせると煮こごりが溶けて良い感じに。

image62

ひとくち食べると、まず驚くのは味のパンチの強さ!濃いめのすき焼き味の煮こごりに柔らかい松坂牛と納豆のコクが加わって、ごはんが進みそう。これは美味しい!けど…かなり味が濃い!

お店のホームページを見てみると「甘過ぎると感じた場合は生卵とからめてお召し上がりください」とのこと。なるほど。絶対に合う!

image1-4

改めて、ホカホカごはんに生卵を落として食べてみます。(卵は第11回で紹介した「とよんちのたまご」です。)

すでに美味しい予感がします。

image3-3

ハイ、これこれ!

う、まーーーーい!!ちょっと衝撃のおいしさです。濃いめの味付けが卵でまろやかになり、ひと手間で高級すき焼きごはんに。 納豆のにおいも甘みとコクで包まれて、程よいアクセントになっています。

名前にひかれておとりよせしたけど、ぜんぜん珍品じゃなかった。むしろ銘品でしたよ、松坂牛納豆。

image4-2

ちなみに、余分な物も一切入っていません。(また瓶を濡らしてしまいました。すみません。)

これはリピ確実。 冷蔵庫に常備しておきたい一品です

☆前回の「うにの海宝漬」はコチラから
☆記事一覧はコチラから

眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る