IMG_6634
2022.06.27

下町の隠れた銘品が食べたい! 見た目はレトロ、驚きの美味しさ!〈柴又帝釈天やぶ忠〉の「豆板」〜眞鍋かをりの『即決!2,000円で美味しいお取り寄せ』~

予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は〈GOOD NATURE MARKET〉の「混ぜごはんの素」です。

IMG_6631

今回のおとりよせは、知人から「騙されたと思って食べてみて。ほんとうに美味しいから」と勧められて、どハマりしたお菓子です。たしかに見た目は、子供の頃におばあちゃんの家にあったような地味な感じ…映えるスイーツとは真逆の、渋すぎるパッケージ。しかし、ひとくち食べた瞬間「ホントだ!何これすごく美味しい!」と、思わず叫んでしまったのです。さっそくおとりよせしようとしたのですが、通販は電話注文で代引きのみ。ポチっとワンクリックで買えないところも、渋くて素敵です。

IMG_6632
image0
IMG_6632
image0

〈やぶ忠〉の「柴又帝釈天みやげ 豆板(まめいた)」35枚入り1,400円。「お買い得」すぎませんか…?ちなみにこちら、箱入り包装で。いちばんお高い商品。寅さんのイラストがいい味出してます。

それではいただきます。

IMG_6634
IMG_6639
IMG_6634
IMG_6639

こちらは10枚袋入り500円。1枚あたり50円。原材料は落花生・砂糖・水飴。シンプルでヘルシーです。ぎゅぎゅっとしたピーナッツにつやつやの飴が絡んでいます。お茶受けにも最高なのですが、おススメなのは珈琲のおとも。落花生と焦がしたお砂糖の香ばしさが、珈琲にすごく合うんです!

IMG_6640

見た目は昭和なのですが、味は「ナッツのキャラメリゼ」のほうが、しっくりきます。オシャレなお皿にのせて珈琲と出てきたら、昭和のお菓子だとはわかりません。美味し過ぎて、もはや家に常備おやつとして置いておかないと落ち着かないくらい…。あっという間に食べてしまうので、また近々、電話して代引で購入する予定です。

過去の連載はこちら

[#Beginning of Shooting Data Section]
画像サイズ:L (4928 x 3280), FX
2017/10/04 11:00:23.59
地域と日時:UTC+9, 夏時間の設定:しない
ロスレス圧縮RAW (14-bit)
Nikon D4S
レンズ:VR 70-200mm f/2.8G
焦点距離:135mm
フォーカスモード:AF-C
AFエリアモード:シングル
手ブレ補正:OFF
AF微調節:する(0)
絞り値:f/4.5
シャッタースピード:1/250秒
露出モード:マニュアル
露出補正:0段
露出調節:
測光モード:スポット測光
ISO感度設定:ISO 400
フラッシュ名:
ホワイトバランス:色温度(5000K), 0, 0
色空間:Adobe RGB
高感度ノイズ低減:しない
長秒時ノイズ低減:しない
アクティブD-ライティング:しない
ヴィネットコントロール:標準
自動ゆがみ補正:しない
ピクチャーコントロール:[NL] ニュートラル
ベース:[NL] ニュートラル
クイック調整:-
輪郭強調:2
コントラスト:0
明るさ:0
色の濃さ(彩度):0
色合い(色相):0
フィルター効果:
調色:
仕上がり設定:
カラー設定:
階調補正:
色合い調整:
彩度設定:
輪郭強調:
緯度:
経度:
標高:
高度の基準:
方位:
UTC:
測地系:
[#End of Shooting Data Section]
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る