IMG_7375
2021.08.28

第97回 極上の白米が食べたい! 数々の賞を受賞!【奥信州】こだわりの有機肥料を使った「金崎さんちのお米」〜眞鍋かをりの『即決!2,000円で美味しいお取り寄せ』~

予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は「金崎さんちのお米」です。
IMG_7348
IMG_7349 (1)
おすすめの炊き方の説明書が入っています。わかりやすく図で描いてくれているので安心です。
おすすめの炊き方の説明書が入っています。わかりやすく図で描いてくれているので安心です。
IMG_7348
IMG_7349 (1)
おすすめの炊き方の説明書が入っています。わかりやすく図で描いてくれているので安心です。

ここ数年、炊飯土鍋でご飯を炊くようになりました。はじめは面倒くさいかな、と思ったのですが、慣れるとすごく簡単で、炊飯器よりも早く炊けて格段においしい!これは、お米にもこだわればさらに美味しくなるのでは?と、色々なお米をおとりよせして試してみました。その結果、我が家でこのところリピートしているお米がこちらです。奥信州で作られている
「金崎さんちのお米 飯山産コシヒカリ」です。いつもは5キロ 4,012円を購入していますが、他にも2キロ 2,036円、1キロ 1,000円など、お好みの量で購入できます。オリジナルの有機肥料を使って栽培し、お米を若くフレッシュな状態で収穫するため、通常よりも早めに稲刈りをするのだそう。収穫量は減りますが、そのぶん甘くてツヤのあるお米になるそうです。

IMG_7355
IMG_7361
IMG_7355
IMG_7361

金崎さんちのお米は、あまり長時間水に漬けないのがポイントだそう。夏場は20分ほどでOKです。炊飯用の炭も入れて、いざ、焚きます!

IMG_7367

炊き上がったお米は、本当にツヤがあり、一粒一粒が立っていて、ふっくらしています。いかにも美味しそう!

それではいただきます。

IMG_7371
IMG_7375
IMG_7371
IMG_7375

おともは、お味噌汁にきんぴら、厚揚げの照り焼き、自家製のはちみつ梅。メインはもちろん、炊きたての白ご飯です。なんという至福…!食感、甘み、香り、すべてのバランスが整った素晴らしい味わいです。クセはないのにプレーンすぎず、しっかりした個性を感じます。このお米に変えてから、毎日の朝食が本当に楽しみになりました。和食派じゃない方には、少し割高になりますが1キロずつ真空パックした商品もあるので、そちらもオススメです。ぜひ、極上の白米を味わってみてはいかがでしょうか。

眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る