「味の違いに感動!すべての料理をワンランクアップさせる超濃厚な卵」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』 第11回~
2018.01.13

第11回 黄金色の輝きは濃厚な味わいの証! 「味の違いに感動!すべての料理をワンランクアップさせる超濃厚な卵」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』 第11回~

予算は即決価格の2000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載、第11回は「卵」です。

☆前回の「焼き鳥串」はコチラから
☆記事一覧はコチラから
眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →

もはや日本の国民食、TKG(たまごかけごはん)をもっと美味しく食べたーい!

ということで、今回は毎日の食卓に欠かせない「卵」をおとりよせしてみました。

プリンやバウムクーヘンが有名な「とよんちのたまご」さん。そのスイーツに使われている卵をおとりよせすることができるんです。

image1

注文したのは、3つある卵のラインナップの中でも一番高級な「王卵 20個入り 980円」。

image2

綺麗に整列した卵が美しい!

image3-2.2

きさはやや大ぶりで、ずっしりとした印象です。

さて、これをTKGにするのですが、以前、ある美食家の方から最も美味しい卵かけご飯の食べ方を教えてもらったことを思い出しました。

卵というのは、白身は火を通したほうが美味しく、黄身は生のほうが美味しいのだとか。

すなわち、最高の卵かけご飯とは「ご飯の上に白身だけを焼いて乗せ、その上に生の黄身を落とす」のだそうです。

やってみました!

image4

そしてさらに、必殺アイテムを投入します。

image5

京都 下鴨茶寮の卵かけ昆布

こちらもおとりよせ可能で、昆布ふりかけとの2本セットで3240円。

image6

軽く混ぜて…

いただきます!

image7

おお、お、お~!

なんでしょう、この濃厚な味わい…。卵の味が普段の何倍にも感じます。

ちょっと、卵の概念が変わってしまうかも。

なんてスゴい卵なんだ…!

image8

この卵を使ってフレンチトーストを作ってみたところ、これも驚き!

いつものフレンチトーストと全然違うじゃないですか…。甘さの奥にしっかりとした卵の風味が感じられて、かなりハイレベルなスイーツに仕上がっています。

卵としては少しお高めだけど、毎日の朝食がこの卵なら、1日幸せに過ごせそう。

これは常備決定かな。

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る