壺屋
2021.07.12

第94回 日本の極上チョコレートが食べたい! 北海道の素材を活かした〈壺屋〉の「RAMSチョコレート」〜眞鍋かをりの『即決!2,000円で美味しいお取り寄せ』~

予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は〈壺屋〉の「RAMSチョコレート」です。
壺屋
壺屋
壺屋
壺屋

最近、巷には美味しいチョコレートが溢れていますよね。パリの有名ショコラティエのチョコなんて、初めて食べたときは衝撃を受けるほど感動したものですが、美味しいチョコに慣れてきたせいか、ちょっとやそっとじゃ驚かなくなってしまいました。そんな中、ちょっと気になるチョコレートを見つけてしまい、即おとりよせしてみました。それがこちら、旭川の壺屋さんが北海道各地の素材をコラボさせて作った「RAMSチョコレート」4粒入り1,200円。美しいパッケージは、まるでアクセサリーの箱のようです。

壺屋
壺屋
壺屋
壺屋

「日本人ショコラティエとフランス人デザイナーが創り出す、アートのようなチョコレート」と謳うだけあって、パーフェクトなビジュアル。全部で14種類あるチョコレートは、全て北海道の素材とコラボしたもの。単体でも魅力のある北海道の美味をチョコレートにするなんて、期待しかありません!

壺屋

上から時計回りに「永山産ピーナッツとパッションフルーツ」「Lien のオーガニックハーブ」「南果樹園の紅玉りんご」「江丹別の青いチーズ」どれも、それだけで主役級の素材です。

壺屋
壺屋
壺屋
壺屋

一番食べたかったのはコレ、国産ブルーチーズに革命を起こした、江丹別の青いチーズ。それがチョコになるなんて、驚きです。チョコレートの美味しさはもちろんのこと、絶妙なバランスで感じるブルーチーズの風味と塩気がたまりません。りんごやハーブ、ピーナッツのチョコレートも、食材自体が本当に素晴らしい!そのうえ極上チョコレートを纏うだなんて、贅沢過ぎます…。

4粒入りにしたことを後悔したのは言うまでもありません。14種類、全部制覇してみたい!「長谷川ファームのモヒートミント」や「男山の復活酒」も気になります。皆さんもぜひ、チョコレートで北海道各地の幸を味わってみては?

眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る