「スイーツ過ぎないベルギーワッフル」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』 第5回~
2017.10.14

第5回 朝食にピッタリ! 「スイーツ過ぎないベルギーワッフル」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』 第5回~

予算は即決価格の2000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載、第5回は「ベルギーワッフル」です。

ベルギーで食べた、あのワッフルをもう一度食べたーい!

以前、ベルギーのブリュッセルをひとり旅したときのこと。新市街の屋台で買い食いした、ひとつ1ユーロほどのワッフルがびっくりするくらい美味しくて、思わず食べ歩きする足が止まってしまったことがありました。それ以来、ベルギーワッフルは私の大好物。でも、なかなか日本であれを超えるワッフルに出会えない…。

しかし!家で焼き上げるタイプの冷凍ワッフルなら、本場に近い味が楽しめるかも!というわけで今回は、ハンドメイド作品販売サイト〈minne〉で見つけた沖縄のお店〈liege〉(リエージュ)さんのワッフルに決定。

liege

可愛いロゴ。沖縄のお店だけに、クリアブルーの海にハイビスカスが咲いているように見えますね♪

liege

『ベルギーワッフルおまかせ5個セット』

お試し価格1,000円。これは安い!

liege

今回入っていた5種類は、

・プレーン
・ベルギーチョコ
・つぶあん
・アールグレイ
・クリームチーズ

一枚のサイズがかなり大きめです。

liege

美味しく食べるには、まず自然解凍することがポイントなのだとか。冷凍庫から出して置いておくと、20~30分くらいで柔らかくなってましたよ。

まずはオーソドックスに「プレーン」を焼いてみると……

焦げました!

目を離したスキに。焼くのはほんとに、1~2分でいいみたい。仕切り直して、「クリームチーズ」を焼いてみます。

今度はいいかんじ!

liege

おいしそう!さぁ割ってみましょう。

liege

フワッフワです♪

ひとくち食べると…おお!近い近い!ブリュッセルで食べた、あの外サク中フワの食感にかなり肉薄しています。そして驚いたことに、甘さがかなり控えめでスイーツというよりパンみたいな感覚なんです。これなら、大きくても一枚ペロッと食べられちゃう。

liege

中には優しい甘みのクリームチーズが!これ、朝食にしたら最高だわ。

ベルギーで買った屋台のワッフルよりもだいぶ甘さ控えめだけど、こっちもめちゃくちゃ好きかも。全種類、あっという間に食べちゃいました。(焦がしたプレーンも)他の味も食べてみたい!これは、リピ決定だな…。

☆前回の「ブーダンノワール」はコチラから
☆記事一覧はコチラから

眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る