スタイリスト長坂磨莉の「HELLO!GOOD THINGS」vol.9 経年変化と造形美を楽しみたい革と真鍮。
2018.12.05

第5回 Hanakoライフスタイル連載 スタイリスト長坂磨莉の「HELLO!GOOD THINGS」vol.9 経年変化と造形美を楽しみたい革と真鍮。

日を重ねて表情が変わる素材。今回は、革と真鍮です。経年を既に感じる2つ。そして、ほれぼれする造形美。少しの緊張感があるのもまたいいです。
長坂 磨莉
長坂 磨莉 / スタイリスト

「雑貨・インテリア・ファッションを中心に活動中。」

長坂 磨莉さんの記事一覧 →

渋く、かっこいいトレイ。

IMG_3040
IMG_3042
「革のトレイ/上治良充さん」14,000円

木のトレイかと思い手に取ったのは、牛革のトレイでした。
牛床革を数枚張り重ね、樹脂で硬化することで成形されていて、染色は主に、柿渋や墨とのことです。既に入っている細かいシワの表情は深みがあり、渋く、かっこよさを感じます。
〈Call〉

オブジェのようなオイルバーナー。

IMG_3043
IMG_3044
「ブラス オイルバーナー」 18,000円

友人から教えてもらい、手に取ったイソップのオイルバーナー。一つひとつ鋳造された真鍮製です。非対称の形と約1kgほどある重厚感がまるでオブジェのようです。ティーライトキャンドルで、ほのかに香ってくれます。
〈Aesop〉

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る